一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 「HR-Solution Contest」ファイナリスト決定!~7月25日、公開プレゼンによってグランプリを決定します~

「HR-Solution Contest」ファイナリスト決定!
~7月25日、公開プレゼンによってグランプリを決定します~

2017.07.12

省庁・団体名

経済産業省

概要

 経済産業省及びIoT推進ラボは、7月25日(火曜日)に「HR-Solution Contest―働き方改革×テクノロジー―」の最終審査(公開プレゼンテーション)を開催します。

内容

1.概要

 第四次産業革命や産業構造の急速な変化のもと、「モノ」や「カネ」ではなく「ヒト」こそが競争力の源泉である時代が到来しているとともに、「働き方」そのものも変化しつつあります。「働き方改革」の実装は、まさに急務です。
 こうした中、人事評価や採用、人材育成等へのAIの活用やIoTによる労務管理、ビッグデータを活用した人材運用など企業における人事機能の向上や、ウェアラブル等のデバイスを活用して働き方の進化を実現する、いわゆる「HRテクノロジー」が新たなサービスとして急速に拡大しています。IoT推進ラボでは、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)と連携し、IoT等の最新テクノロジーによる「働き方改革」を推進するため、「HR-Solution Contest―働き方改革×テクノロジー―」を開催し、企業が抱える人事・労務上の『課題』を解決するための優れたアイデア・ソリューションを募集しました。
 このたび、その最終審査(公開プレゼンテーション)を開催いたします。

2.「HR-Solution Contest」最終審査

 2017年5月10日から6月9日にかけて募集したところ、合計103件のご応募をいただき、いずれも素晴らしいソリューションが集まりました。応募者には、国内の大小さまざまな企業のほか、海外企業、さらには大学も含まれており、ビジネスやアカデミック等、様々な観点から、課題解決に資するソリューションをご応募いただきました。
また、ソリューションの内容としては、既に好評を博しているプロダクトはもちろんのこと、そういったプロダクトにアイデアを掛け合わせたものや、人事上の課題を解決する、全くの新たなアイデア段階のものも多数含まれておりました。
 これら多数のアイデア・ソリューションについて、外部専門家による書類審査及び非公開プレゼンテーション審査を実施し、厳正な審査を行った結果、ファイナリストとして、以下の8件が選ばれました。7月25日(火曜日)には、これら8件のアイデア・ソリューションについて、公開プレゼンテーションによる審査を行い、グランプリ及び準グランプリを決定いたします。

3.イベント詳細(予定)

日時  平成29年7月25日(火曜日)14:30-18:00(予定) 
場所  ベルサール東京日本橋(中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー4F)
主催  経済産業省、IoT推進ラボ、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC) 
参加費  無料 

<スケジュール(予定)>

14:30~  最終選考会(プレゼンテーション) 
17:40~  審査結果発表・表彰式 

※当日の進行等により多少時間が変更されることがございます。
※また、同日、同会場にて、以下のイベントを併催いたします。

詳細はこちらのリリースをご参照ください。

4.傍聴登録

 IoT推進ラボの会員の方は、以下応募フォームよりご登録ください。
(締切:平成29年7月18日(火曜日)午後5時)
(※取材可能です。取材に関しましては、経済産業政策局産業人材政策室へお問い合わせ下さい。電話番号:03-3501-2259)

注意事項:
IoT推進ラボの会員でない方は、下記の入会案内から会員登録頂いた上で、ご応募下さい。
お席に限りがあるため、希望者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。抽選の有無に関わらず、参加可能の方には平成29年7月20日(木曜日)中にメールにて御連絡いたします。
※会員登録に伴う会費等の費用は必要ありません。
※個人・法人、いずれでも会員登録可能です。法人におかれましては、同一法人で重複の登録となっても差し支えありません。

担当

経済産業政策局産業人材政策室 参事官 伊藤
担当者:白石、堀
電話:03-3501-1511(内線2671)
03-3501-2259 (直通)
03-3501-0382 (FAX)

公表日

平成29年7月5日(水)

関連リンク

詳細