一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. IoT分野の国内最大展示会CEATEC JAPAN 2017の展示会場でIoT推進ラボの関連イベントを開催します

IoT分野の国内最大展示会CEATEC JAPAN 2017の展示会場でIoT推進ラボの関連イベントを開催します

2017.09.26

省庁・団体名

IoT推進ラボ事務局

概要

 10月3日~6日に、幕張メッセで開催される、IoT関連の国内最大展示会CEATEC JAPAN 2017内にて、先進的なIoTの取り組みを決定・表彰するIoT Lab Selectionを開催します。
 4回目となる今回のテーマは「ものづくり - Connected Industries -」。
 強靭なサプライチェーンの実現、「もの」を売るだけの製造業からの脱却などの社会課題に対し、気鋭のファイナリストが独自のソリューションを提示し、最終プレゼン審査に挑みます。
 また、これまでのファイナリストの取り組みに関する講演も行います。

内容

第4回先進的IoTプロジェクト選考会議 課題解決型IoT Lab Selection 最終審査 & 表彰式

日時  10月5日(木)13:30~16:30(予定) 
場所  幕張メッセ 国際会議場 国際会議室 
内容  「ものづくり- Connected Industries -」をテーマに、IoT・AI・ビッグデータを活用したプロジェクトを広く募集し、事前審査を通過した先進的IoTプロジェクト5件のプレゼンテーションを実施し、最終審査を行います。
IoT推進ラボの座長である冨山和彦氏(株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO)をはじめとした有識者が審査を行い、グランプリを決定します。また、関連企業による「ものづくり」に関する講演も行います。

(ファイナリスト)
 株式会社レクサー・リサーチ
 株式会社O:
 株式会社Arblet
 株式会社OTON GLASS
 株式会社タナカ技研

(講演)
 オムロン株式会社 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
  企画室 IoTプロジェクト 経営基幹職 本条 智仁 氏

詳細はこちら 

聴講申込

第1回~第3回ファイナリストプレゼンテーション

日時  10月4日(水)10:30~12:00 
場所  幕張メッセ ホール3 イノベーショントークステージ 
内容  過去に開催された第1回~第3回の先進的IoTプロジェクト選考会議にてファイナリストに選ばれた37件の中から、5社がその後の取組・成果を紹介します。 

(登壇企業)
 株式会社ルートレック・ネットワークス
 受賞プロジェクト名:「農業に休日を ~Grow with IoT~」

 株式会社フェニックスソリューション
 受賞プロジェクト名:「金属の裏側からでも読み取り可能なRFID」

 株式会社ゼンリン
 受賞プロジェクト名:「ドローンの都市内安全飛行の実現に向けた空の3次元地図情報の実証プロジェクト」

 Coaido株式会社
 受賞プロジェクト名:「大切な人が倒れたとき、命が助かる可能性を上げるアプリ」

 ユニファ株式会社
 受賞プロジェクト名:「保育園内見守り業務のデジタル化支援」

聴講申込

不要です。当日直接、会場(CEATEC会場内イノベーショントークステージ)までお越しください。
※CEATEC JAPAN 2017へご入場いただくためには、事前入場登録が必要です。

 

その他、いくつかの関連イベントをCEATECにて開催します。
詳細は、下記、経済産業省ニュースリリースをご参照ください。

【参考】IoT推進ラボとは

IoT推進コンソーシアムの下に設置された、先進的モデル事業推進WG。
先進的IoTプロジェクトの創出・社会実装を目指し、規制・制度の見直し、
業種横断的なルール形成等の環境整備に向けた実証事業及びその前提となる
フィージビリスタディへの取組を実施。
( https://iotlab.jp/ )

お問い合わせ

一般財団法人日本情報経済社会推進協会
電子情報利活用研究部 IoT推進ラボ担当
mail:iot-info@jipdec.or.jp
TEL:03-5860-7557
  ※受付時間10:00-17:00(土日、祝日除く)