一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 第7回「ものづくり日本大賞」受賞者を決定しました!

第7回「ものづくり日本大賞」受賞者を決定しました!

2018.01.23

省庁・団体名

経済産業省

概要

 経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省は、第7回「ものづくり日本大賞」の内閣総理大臣賞受賞者(24件71名)を決定しました。
 併せて経済産業省では、経済産業大臣賞、特別賞、優秀賞の受賞者(51件244名、3団体)も決定しました。

内容

1.「ものづくり日本大賞」について

 「ものづくり日本大賞」は、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。本賞は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で7回目を迎えます。
このたび、関係4省において、24件71名の内閣総理大臣賞受賞者を決定しました。また経済産業省では、上記の内閣総理大臣賞に加えて、18件86名、2団体の経済産業大臣賞、15件74名、1団体の特別賞、18件84名の優秀賞の受賞者をそれぞれ決定しました。

2.主な受賞案件(内閣総理大臣賞のうち経済産業省関係7件のみ記載)

CO2排出量削減に適した製鉄原料製造プロセス(Super-SINTER®)の開発
産業革新を牽引する、世界最高性能のIoTセンサー開発
革新的構造・施工技術「構造アレスト」で実現した安全・環境性能に優れるメガコンテナ船
ビッグデータ・IoT時代を支える総ユーザーコストに優れた大容量データテープ
漁獲物を獲れたての鮮度で保持するための船舶搭載型シャーベット状海水氷製造機の開発
植物由来生分解樹脂の世界的普及の端緒となる日本発の射出成形技術群の開発と応用製品
伝統技術をベースとした立体的製陶技術による文化財の複製

3.今後の予定

 今後、1月22日(月曜日)には各省合同で、内閣総理大臣賞の表彰式・祝賀会を開催します。また2月5日(月曜日)に、経済産業省では経済産業大臣賞および特別賞の表彰式・祝賀会を、経済産業地方局では優秀賞等の表彰式等を開催します。

(参考)他省庁の問い合わせ先

国土交通省土地・建設産業局建設市場整備課
担当者: 河原
電話:03-5253-8111(内線 24844)
03-5253-8282(直通)

厚生労働省人材開発統括官付能力評価担当参事官室
担当者: 三宅、海老澤
電話:03-5253-1111(内線 5968)
03-3595-3378(直通)

文化庁長官官房政策課
担当者:三浦
電話:03-5253-4111(内線 2806)

関連リンク

担当

経済産業省製造産業局ものづくり政策審議室長 徳増
担当者: 安藤、受田、高山、出口
電話:03-3501-1511(内線 3641)
03-3501-1689(直通)
03-6734-2806(直通)

公表日

平成30年1月15日(月)

関連資料

詳細