一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 高齢者雇用推進事業 >
  5. 働き方改革と人材セミナー in FUKUOKA

働き方改革と人材セミナー in FUKUOKA
~IoT時代の働き方とIT技術者の育成を担う高齢者の役割とは?~

2016.11.04

 我が国の人口全体の高齢化が進む中、人口減少と少子化も背景に人材不足は深刻化しており、日本の情報化の進展とソフトウェア業界の健全な発展のためには、高齢者雇用の推進は喫緊の課題となっています。
 そこで、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)では、コンピュータソフトウェア業における高齢者雇用実態調査を行い、その結果をもとに、今後IoT時代に活躍するソフトウェア人材を支援するために高齢者が担うべき役割を考察します。
 政府でも「働き方改革実現会議」が行われ、当面の課題の一つとして「高齢者の就業促進」も盛り込まれており、今回、経済産業省による特別講演も予定しております。
 また、当日セミナーにご参加の皆様には、この9月にCSAJが発刊いたしました「コンピュータソフトウェア業 高齢者雇用推進ガイドライン」を無料進呈いたします。
 皆様にはこの機会にぜひご参加くださいますようご案内いたします。

概要

主 催 一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会 高齢者雇用推進委員会
後 援 一般社団法人 福岡情報サービス産業協会
日 時 平成28年12月22日(木) 15:00~17:00 (14:30受付開始)
場 所 福岡センタービル10F 会議室
 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目2番1号
 TEL:092-441-3769
 http://www.kaigishitu.com/detail/00200612001/
対 象 CSAJ会員・一般
参加費

無料

定 員 50名(但し、定員になり次第締め切ります)
申込方法 下記「お申込みフォーム」からお申込みください。

プログラム

15:00~15:30 特別講演:「働き方改革」について(仮称)
       九州経済産業局 産業人材政策課課長 兵頭 達也 氏 
15:30~17:00


講演1:高齢者雇用推進活動について
     CSAJ高齢者雇用推進委員会 委員長 梅澤 隆 氏
     (国士舘大学 政経学部経済学科 教授)
講演2:高齢者雇用推進ガイドラインについて
     株式会社国際社会経済研究所主幹研究員 遊間 和子 氏
講演3:高齢技術者活用に向けたCSAJとしての取り組み
     人材育成研究会 主査 冨田 伸一郎 氏
     (株式会社ウチダ人材開発センタ 常務取締役)

※プログラム内容は変更する可能性がございます。予めご了承下さいますようお願い致します。

講師プロフィール

梅澤 隆 氏

CSAJ高齢者雇用推進委員会 委員長
国士舘大学 政経学部経済学科 教授

1973年3月同志社大学文学部社会学科卒業後、1980年3月慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。慶應義塾大学博士(商学)。1981年5月東京工業大学工学部経営工学科助手、1986年4月大阪学院大学経済学部助教授を経て1993年4月国士舘大学政経学部教授に着任。専攻は人的資源管理論およびIT産業論。
「日本のソフトウェア産業-経営と技術者-」(共著/東京大学出版会刊)をはじめ著書論文多数あり。
1990年に電気通信普及財団・第6回電気通信普及財団賞(テレコム社会科学賞)及び1990年度日本経営協会経営科学文献賞授賞。

遊間 和子 氏

株式会社国際社会経済研究所 情報社会研究部 主幹研究員

高齢化とICT、eヘルス、情報アクセシビリティ、国民IDなどの情報社会を取り巻く課題に関する調査研究活動に従事。
国際大学グローバルコミュニケーションセンター客員研究員(2006~現在)、経済産業省「産業構造審議会 商務流通情報分科会 製品安全小委員会」委員(2016~現在)、テレワーク推進フォーラム「テレワーク月間実⾏委員会」委員(2014〜現在)、日本規格協会「IEC SyC AAL(自立生活支援)国内対応委員会」委員(2015~現在)などに就任。
「ジェンダー白書9 アクティブシニアが日本を変える」(共著/明石書店/2013年3月)など著書論文多数あり。

冨田 伸一郎 氏

CSAJ人材育成研究会 主査
株式会社ウチダ人材開発センタ 常務取締役

株式会社内田洋行入社。企業におけるマネージャー・営業・SEの人材育成、IT技術教育を中心とした教育ビジネスを推進。主にIT企業の人材育成に携わる。
主な外部委員として、一般社団法人JAMOTE研修サービス部会長、IPA「情報処理安全確保支援士」の講習等検討委員、IPA「iCD利活用研究会」委員に就任。国立長岡技術科学大学公募事業「イノベーション指向技術者育成のためのアクティブラーニング活用に関する調査」スーパーバイザに2014年度から就任。
「組織内人材研修の極意 講師が知っておくべき12のスキル」(翔泳社/2016年8月)など著書あり。

 CSAJは独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)と協力し、高齢者雇用推進委員会で平成27年度に行った会員企業に対する高齢者雇用に関するアンケート調査およびヒアリング調査の結果をもとに「コンピュータソフトウェア業 高齢者雇用推進ガイドライン」を策定しました。以下よりダウンロード可能ですので、ぜひご活用下さい。

※参考※

※独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)で実施している「産業別高齢者雇用推進事業」については、以下のWebサイトからご参照いただけます。

お問い合わせ先

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
 事務局 山田

〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル4階
TEL:03-3560-8440 FAX:03-3560-8441
e-mail:gyoumu1@csaj.jp

参加お申し込みフォーム