一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. U-22プログラミング・コンテスト >
  5. U-22プログラミング・コンテスト2018 応援団企業大募集!!

U-22プログラミング・コンテスト2018 応援団企業募集!!

2018.02.14

 U-22プログラミング・コンテストは、国内のIT人材の発掘と育成を目的に、1980年から経済産業省主催で行われていた歴史あるプログラミング・コンテストで、次回で39回目、民間移行してから5回目を迎えます。

 現代はインターネットとスマートフォンの普及によって、自分の知りたい情報がいつでも調査できるようになり、様々なものがオンライン化され、瞬時に好きなものが買えるようになりました。これは「プログラミング」が起こした革新です。
 「第4次産業革命」とも言われるこの現代では、すべての産業でプログラミングが必要とされ、あらゆるサービスがプログラミングによって進化しています。そのような世界では、新しいものを生み出し、活用する、これまでとは異なる人材が求められています。そのような社会的背景から、世界各地でプログラミングが義務教育化され、日本でもついに2020年からプログラミング教育が小学校で必須化するといった波が来ています。

 U-22プログラミング・コンテストは、日本の未来を担う若者たちを応援し、スポットをあて、IT業界のスターとなるような人材を発掘・育成するとともに、将来的なIT人材の不足を解決するための一助となるような役割を目指し、開催しています。

 そこで2016年から、より多くの企業の皆様に、コンテストに関わっていただくため、「応援団」という小口協賛枠をご用意しております。
 皆様もぜひ、日本の若者を一緒にサポートしていきませんか。ご参加お待ちしています。

プロコン応援団概要

【参加費】 50,000円(税抜)
【メリット】
  1. U-22プログラミング・コンテスト2018公式Webサイトに「プロコン応援団」として社名を掲載
  2. 最終審査会場(来場者数100名程度)で、各企業のカタログ・チラシを1種設置可能。
【期間】 2018年4月~2018年10月まで
【申込期限】

2018年10月31日(水)まで

※2018年3月23日(金)までにお申込みいただけますと、4月Webサイト公開時に社名掲載が可能となります。Web公開後も随時受付しておりますので、お気軽にお問合せください。

【申込方法】

以下リンクよりお申込書をダウンロードのうえ、E-mail(u22-info@csaj.jp )までお送りください。

※最終審査会は一般聴講も可能です。

お問合せ・お申込方法

応援団のお申込は以下の申込書にご記入のうえ、E-mailまたはFAXで事務局宛にご返送をお願いします。

お申し込み書ダウンロード

(参考)カタログ設置・展示スペースの過去実施例

応援団カタログ展示
展示スペース(別途有償)

U-22プログラミング・コンテスト2018メインスポンサーに関する詳細はこちら

U-22プログラミング・コンテストとは…

 1980年から経済産業省主催として、優れた人材の発掘・育成を目的として開催している、作品提出型のプログラミングコンテストです。
 2014年に民間へ移行し、現在は、日本からイノベーションを創出するIT業界のスター、世界でも活躍していくような若者を見つけて、応援したい、そんな思いに賛同いただいた、民間のIT・ソフトウェア業を中心としたスポンサー企業が、日本の未来を創る皆様を応援しています。

※過去のコンテストは以下の公式Webサイトおよびプロモーション動画をご参照ください。

【2017開催のスポンサー企業一覧】
サイボウズ(株)、(株)Cygames、(株)オービックビジネスコンサルタント、日本事務器(株)、ピー・シー・エー(株)、(株)フォーラムエイト、(株)豆蔵ホールディングス、トレンドマイクロ(株)、エバカデロ・テクノロジーズ(同)、(株)インテリジェントウェイブ、(株)コーエーテクモホールディングス、ネクストウェア(株)、フリービット(株)

<2017プロコン応援団>
IoT検定制度委員会、(株)インフォテック・サーブ、 (株)内田洋行、NTTコムウェア(株)、(株)エイチアイ、(株)OSK、グーグル(同)、クオリティソフト(株)、(株)CRAVA、(株)コスモ・コンピューティングシステム、(株)ソフトテックス、ソフトバンク(株)、(株)タイムインターメディア、TAC(株)、(株)トップゲート、Dream Tech School、日本ナレッジ(株)、日本マイクロソフト(株)、(株)バーズ情報科学研究所、(株)ミクロスソフトウエア、(株)ファーストシステム、弥生(株)

開催概要

名称 U-22プログラミング・コンテスト2018
表彰

2018年10月 
※最終審査会および情報化月間記念式典(予定)

対象 22歳まで(大学生含む)
各賞 経済産業大臣賞(※)、経済産業省商務情報政策局長賞(※)、CSAJ会長賞、 スポンサー企業賞 等
主催 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会
※プラチナ・ゴールドスポンサーで構成
後援(※) 経済産業省、文部科学省、総務省、情報処理推進機構、情報処理学会、孫正義育英財団 他
協力(※) ITジュニア育成交流協会、コンピュータエンターテインメント協会、情報サービス産業協会、全国ソフトウェア協同組合連合会、全国地域情報産業団体連合会、デジタルメディア協会、日本IT団体連盟、日本オンラインゲーム協会、日本教育情報化振興会、日本コンピュータシステム販売店協会、日本情報技術取引所、日本情報経済社会推進協会、日本情報システム・ユーザー協会、未踏、みんなのコード 他
運営事務局 U-22プログラミング・コンテスト運営事務局(コンピュータソフトウェア協会内)

※各賞および後援・協力は申請中の官公庁団体名も含んで掲載しています。

開催スケジュール(予定)

4月 応募要領等公開
 7月~8月  応募期間
10月 最終審査会・表彰式

※上記スケジュールは変更となることがあります。

2017年最終審査会当日の様子

審査会風景
ニコニコ生放送でCMも配信!
プレゼンテーションの様子
懇親会の様子

さらに入選者には会社見学会を実施

サイボウズ(株)会社見学の様子
(株)フォーラムエイト 会社見学の様子

開催告知後、全国学校ハンズオンセミナーも

5月~7月にかけては、コンテスト告知もかねて、スポンサー企業の方を講師に招き、全国の大学・専門学校等でハンズオンセミナーを実施しています。昨年は100名超の学生に参加いただきました。

ハンズオンセミナー1(東洋大学)
ハンズオンセミナー2(東京工科大学)

お申込書送付先・連絡先

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
U-22プログラミング・コンテスト運営事務局 若生
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
TEL:03-6435-5991 FAX:03-3560-8441(E-mail:U22-info@csaj.jp