一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 地域IoT推進委員会 >
  5. 【大阪開催】ブロックチェーンを地域産業に昇格させよう会議 第1回 Blockchainが創る未来

【大阪開催】ブロックチェーンを地域産業に昇格させよう会議 第1回 Blockchainが創る未来

2018.11.15

地域IoT推進委員会 主催

 地域IoT推進委員会では、CSAJの活動を全国へ広げるため、関西地域を皮切りにセミナーや懇親会を行っています。今回のセミナーでは、ブロックチェーンを研究して自律分散型の社会基盤の必要性を確信しシビラ株式会社を創業された流郷氏を招聘し、ブロックチェーンについてご講演頂きます。
 是非、お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

概要

日時

平成30年12月10日(月)
 セミナー:16:00~17:50(受付開始 15:30~)
 懇 親 会:18:00~20:00(受付開始 17:30~)

会場

セントラファエロチャペル御堂筋
大阪府大阪市中央区北久宝寺4-1-6 TEL:06-6243-9613
セミナー:1階 メインダイニング
懇 親 会:4階 ジュワルミエール

対象

CSAJ会員企業、会員外企業

※支社・営業所からのご参加も承ります。
※入会希望企業様がいらっしゃいましたらお誘いください。
 必ずご紹介元の会員企業様からお申し込みください。

参加費 セミナー:無料
懇 親 会 :懇親会:5,000円/1名(消費税込)

申込締切
定員

平成30年11月30日(金)
セミナー:50名
懇 親 会 :50名
※先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。

 

プログラム(予定)

15:30~  受付開始(会場:セントラファエロチャペル御堂筋 1階 メインダイニング)
 16:00~16:50

ビジネスで負けないIT人材の戦略的育成
Iコンピテンシ ディクショナリ(iCD)の活用

講師:土田 修 氏(一般社団法人iCD協会 普及促進担当 係長)

【講演概略】
iCDは、「仕事を定義する」タスクと「仕事を遂行するための素養」を定義するスキルに分かれた、世界初の辞書です。
iCDの概要から、活用方法や取り巻く環境について説明し、経営課題解決方法をご提案いたします。

【講師プロフィール】
2014年長崎の企業在籍時にiCDを導入、推進リーダーを務める。2017年IPAにてiCD普及を担当。2018年iCD協会にて普及担当。

16:50~17:50

Blockchainが創る未来

講師:流郷 俊彦 (りゅうごう としひこ) 氏
シビラ 株式会社Co-Founder & CTO)

 【講演概略】
 Bitcoinを始めとする仮想通貨の基盤になっているBlockchainという技術。しかし、いわゆるFintechはBlockchainが実現する未来のいち側面でしかありません。Blockchainはどういった技術なのか、何を実現する技術なのかを紹介します。
 シビラは創業当初から非金融分野へのBlockchain技術の適用を行うため、独自Blockchainの開発と様々な実証実験を行ってきました。これまでシビラが取り組んできた事例なども紹介します。

 【講師プロフィール】
 1995年、15歳の時に阪神大震災を経験。混乱の中、情報共有にインターネットが活躍していた事実を知り、インターネットに興味を持つ。しかし、使っていたパソコンにWindows95がインストール出来なかったため、FreeBSDを使い始める。それをきっかけに、PerlでWeb開発を始める。学生時代にはPerl/CGIによる開発が主流だったが、オブジェクト指向が使えるスクリプト言語に将来性を感じ、PHPで開発を行うようになった。エンジニアとしての経験を積んだ後、2005年に独立し、アメリカDelaware州に法人を設立。独自の開発プロセスを実践し、それを実現するためのフレームワークを開発する。その後、会社経営よりも技術開発に集中したいという考えから、藤井が代表を務めていた会社にCTOとして参画。エンジニアとして、急成長する企業の目標達成を牽引する。ブロックチェーンを研究して自律分散型の社会基盤の必要性を確信し、SIVIRAを創業。

 17:30~ 懇親会受付開始(会場:セントラファエロチャペル御堂筋 4階 ジュワルミエール)
 18:00~20:00

懇親会

 

注意事項

定員に達しましたため、締め切りました。(12/7)

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 澤口 TEL:03-3560-8440 FAX:03-3560-8441