一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. iCD(iコンピテンシ・ディクショナリ)研究会 >
  5. iCDって何をするの?「事例体験セミナー」開催のご案内

iCD(i コンピテンシ ディクショナリ)って何? 何をするの?
ワークショップを体験してみませんか? 「事例体験セミナー」開催のご案内

 近年IT技術は猛スピードで進化を遂げており、IT業界を取り巻く環境も激動の時代を迎えていると言えます。ITベンダやユーザー企業の各社は、この変化に対応すべく各社の課題解決に猛進されていることと考えますが、では何から始めるべきなのでしょうか?
 それは、企業体力を強化することを目的とした人財の最大活用、つまり真の人財育成ではないかと考えます。iCD(iコンピテンシ ディクショナリ)は、タスク(=仕事)をベースに社内の業務やリソースを可視化し、業務(プロセス)改善や事業計画の策定に効果を発揮するツール(=辞書)です。

 今回は、活用されている企業様の事例もご紹介し、ワークショップを模擬体験していただけます。
 現在、業務(プロセス)の改善、人材育成や人材活用に力を注がれている企業様で、iCDに興味をお持ちの方は、是非iCD事例体験セミナーへのご参加をお待ちしています。

=iCD(i コンピテンシ ディクショナリ)とは?=
企業が着実に成長していくために求められるタスク(業務)とスキル(能力)を体系的にまとめたもので、企業のあるべき姿と企業成長のヒントを見える化したものです。

詳細は下記URLからご参照いただけます。
 一般社団法人iCD協会 https://www.icda.or.jp/

○概要

日 時 平成31年3月8日(金) 14:00~17:30(受付13:30~)
会 場  一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 会議室(3F)

〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
(TEL:03-3560-8440)
※会議室は3階となっておりますので、直接3階にご来場ください。

対 象 ・会員、一般
参加費 無料
定 員 40名(1社から複数名参加可能) 
※定員に達し次第締め切ります。
備 考 ※ノートPCをご持参ください。
 作業用データを会場にてお渡しする予定です。

 

○プログラム

開会挨拶

 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 人材委員会 副委員長/iCD研究会 主査 木田 徳彦

第1部  i コンピテンシ ディクショナリとは? ~考え方と導入方法、そして全国への広がり~
 講師:木田 徳彦(CSAJ iCD研究会 主査)
第2部  i コンピテンシ ディクショナリ導入・活用事例 ~iCDを活用した人財育成への取組み事例紹介~
第3部

「ワークショップ模擬体験」    
 1.iCD活用ワークショップとは
 2.ワークショップでできること
  ・経営目標の浸透
  ・業務(=タスク)遂行力の見える化
 3.成果物
  ・社員のヒートマップ 等

第2部、第3部講師:土田 修 氏(一般社団法人iCD協会)

 ※プログラムは、当日の進行状況により変更される場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 山田
e-mail:gyoumu1@csaj.jp
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム