一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 技術委員会 >
  5. 東北大学大学院×CSAJ技術委員会共催セミナー「量子アニーリングが示す社会の未来像」

量子アニーリングが示す社会の未来像
-今日から使える量子アニーリングマシン-

2018.11.16

東北大学 大学院情報科学研究科 × CSAJ技術委員会共催

 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)と東北大学大学院情報科学研究科では、主に日本のソフトウェアベンダ等に向けて、量子コンピュータ環境でのシステム開発に関する知見を深め、各社が対応を開始する契機となることを目的に本セミナーを企画しました。
 是非とも皆様にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

 

概要

日時 平成30年12月4日(火) 14:00~17:00(受付13:30~)
会場 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 会議室
東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
対象

・量子コンピュータ環境でのソフトウェア開発に興味方
・量子コンピュータの利用の仕方を知りたい方、使いたい方
・量子コンピュータについて最新動向を知りたい方他

参加費 CSAJ会員、大学関係者(学生含む):無料
一般企業:1万円(税別)
定員 定員50名(申込み先着順。定員に達し次第で締切ります。)
後援 毎日新聞社

 

プログラム

14:00~14:05

開会挨拶

14:05~15:30

(85分)

■講演

量子アニーリングが示す社会の未来像
-今日から使える量子アニーリングマシン-

■講師:
大関真之氏 <東北大学 大学院情報科学研究科 准教授>
     <量子アニーリング研究開発センター センター長>

■アジェンダ:

(1)   量子コンピュータとは
(2)   量子コンピュータの最新開発動向
(3)   量子アニーリングとは
(4)   世界初の商用量子コンピュータ『D-Wave』
(5)   東北大学における研究・応用事例
(6)   利用するにはどうすればよいか(実際に動くところを見ながら)
(7)   いま、各社が取り組むべき事とは
(8)   量子アニーリング研究開発コンソーシアムの紹介

■背景:
 次世代コンピューティングの最大の注目技術である、量子コンピュータのハードの開発が、日本国内外で加速している。並行して、海外では量子コンピュータを使ったソフトウェアの開発や用途開発が先行している。しかし、日本国内では一部の大手企業や大学研究所での取り組みに限られており、このままでは世界のソフトウェア開発競争に乗り遅れてしまうことは確実な情勢である。
 例えば、米国の元スマートフォンメーカーであったBlackberry社が「量子コンピューティングに耐えうるセキュリティシステム」の開発を発表するなど、数多くのソフトメーカーが量子コンピューティングの環境への対応に着手している。量子コンピュータメーカでの中でも、先行して商用化を実現したD-wave社は、無料体験サービス「LEAP」や、低価格でのクラウドサービスをスタートしており、誰でもが量子コンピューティングを体験できる時代になっている。これらを活用して、日本の一部大手製造業では実用化を前提としたサービス開発に着手していが、一般にはまだ知られていない。
 今回の講演会では、量子コンピュータの開発の最新動向を俯瞰的にお話しするとともに、主に海外でのソフトウェア開発の状況もご紹介し、さらに日本のソフトウエアベンダーが量子コンピューティングにどう対応してゆけばよいのかを提言してゆく。

15:30~16:00

質疑応答
★今回は事前に質疑を受付ております。不明な点を予め事務局にお伝えください。(Web申込時登録)★

16:00~17:00

個別相談会
★量子コンピュータを活用したアプリ開発をしてみたい方は是非ともご登録ください!★
★また、実際に量子コンピュータに触れたいご希望のある方などご登録お待ちしてます(Web申込時登録)★

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師紹介

大関真之氏
<東北大学 大学院情報科学研究科 准教授>
<量子アニーリング研究開発センター センター長>

2008年9月 東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻博士課程修了(学位:博士(理学))
2008年10月-2010年4月 東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻 産学官連携研究員
2010年05月-2016年9月 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻 助教
2011年04月-2012年1月 ローマ大学物理学科 プロジェクト雇用研究員
2016年10月-現在 東北大学 大学院情報科学研究科 応用情報科学専攻 准教授
2018年10月-現在 東京工業大学 科学技術創成研究院 量子コンピューティング研究ユニット 准教授
主な著書は以下がある。
「機械学習入門-ボルツマン機械学習から深層学習まで-」
「ベイズ推定入門-モデル選択からベイズ的最適化まで-」
「量子コンピュータが人工知能を加速する」
「先生、それって量子の仕業ですか?」
過去の受賞歴には、ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書大賞2018 技術書部門大賞受賞、特別賞受賞、
平成28年度文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞、第6回日本物理学会若手奨励賞受賞。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 事務局
業務課 鈴木
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム

定員に達したため、申込受付を締め切りました