• ホーム
  • >> 業界活動
  • >> 第1回 日・中 企業情報化ソフトウェアサミット実施報告

第1回 日・中 企業情報化ソフトウェアサミット実施報告

平成23年10月28日(金)〜30日(日)中国徐州市にて中国ソフトウェア産業協会(CSIA)との初めての共同プロジェクトとして「第1回日・中企業情報化ソフトウェアサミット」(日本側プロジェクトリーダ:五十木常任理事)が開催されました。CSAJからは25企業・団体36名の参加。徐州市の投資大会が並行して行われたこともあり、前夜祭は20,000人規模の屋外ショウが催され、そこへ関係者約1,000人が参加し、盛大な幕開けとなりました。

翌日のサミットでは、国家工業情報化部楊副大臣、国家ソフトウェア産業徐事務次官を始め、江蘇省経済情報化委員会陳主任、徐州市人民政府張市長らが参列し、格調高い会となりました。日本側は前川専務の基調講演・東洋ビジネスエンジニアリングの羽田氏による講演を経て、23社の各企業が発表を行い、その後の名刺交換会や夕食会で、中国側とのビジネスのきっかけ作りのために積極的なアプローチを行いました。

サミット2日目は、徐州市のソフトウェアパークを訪問、その後に集群集団を見学、会議室にて6社の中国側からの企業説明を受け、活発な質疑応答が行われました。
徐州市は、製造業が盛んな都市ですが、IT化(情報化)はまだまだ遅れており、日本の技術・ソフトウェア製品およびソフトウェア企業に対して大変な興味を持っているように思われました。

なお、このサミットの中で、当初より計画されていた、CSAJと中国ソフトウェア産業協会(北京)の交流に関する覚書の調印、また中国ビジネス研究会と徐州市ソフトウェアパークとの交流協定、さらに訪問企業5社とソフトウェアパークとの協力協定が結ばれました。




サミット2日目が終了し、最終日は上海経由にて帰国いたしました。
上海では帰国便までの数時間、上海市の一部を視察し、徐州市との違い、また急激な発展を遂げた上海への驚きなど、それぞれ参加者の感想が語られました。

サミットのプログラム

日本側参加企業

株式会社オービックビジネスコンサルタント イノベークス株式会社
上海欧比西晟峰軟件有限公司 株式会社タイムインターメディア
株式会社ワークスアプリケーションズ アイティマークス株式会社
北京利衆得応用技術有限公司上海分公司 グローバルワークス株式会社
株式会社デザイン・クリエイション 株式会社ASCOM
長城コンサルティング株式会社 株式会社コスモ・コンピューティングシステム
株式会社バーズ情報科学研究所 株式会社アスペックス
クオリティ株式会社 サイボウズ株式会社(上海)
株式会社ビジネスアプリケーション 株式会社メディアミックス
株式会社BCN 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
トレンドマイクロ株式会社 一般社団法人コンピュータ教育振興協会
フォーディーネットワークス株式会社 社団法人コンピュータソフトウェア協会
株式会社インフィニテック