U-22プログラミング・コンテスト、小学生から大学生までの入選作品発表
10/5(日)秋葉原UDXでの最終審査会で各賞決定!!

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会(実行委員長:青野慶久 サイボウズ株式会社 代表取締役社長)は、入選作品20組を発表しました。これはU-22プログラミング・コンテスト審査委員会(審査委員長:小泉力一 尚美学園大学 芸術情報学部 情報表現学科 教授)が応募221作品の中から20作品を選出したもので、来る10月5日、秋葉原UDXにて開催される最終審査会で各賞が決定されます。

入選作品一覧

作品名 学校名/制作者or チーム名
Copal 早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科 3学年
馬屋原 昂
Image Encrypter 聖学院中学校 3年
大谷 孟宏
ゲーミフィケーションを用いた
読書推奨アプリ
広島大学工学部 3年
北村 拓也
AcroTable 千葉工業大学 情報科学科 情報ネットワーク学科 3年
}坂本 蓮
共同プログラミング学習環境 SLTP 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 ソフトウェア情報学科
笹木 信吾
Manage your Life 東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス 電子情報科 3年
佐藤 佑飛
Shokuzai 国立米子工業高等専門学校
清水 大輝
元素図鑑 早稲田実業学校初等部 5年生
菅野 楓
コマアニMaker 兵庫教育大学付属中学校 2年
高見 一総
オトクジラ 信州大学工学部情報工学科 1年
田中 篤志
Shrift OCR Engine 東京大学理科I類 2年包 含
Nyaplot v0.1.1 大阪大学 基礎工学部 システム科学科 2年
西田 直樹
Build 筑波大学情報科学群情報科学類 2年
怒田 晟也
Planetarium 早稲田高等学校 2年吉村 諒
うどん県健康マスターK 香川県立坂出商業高等学校
香川県立坂出商業高等学校ビジネススキル部
TracingDroid 千葉商業高等学校 情報処理部
CCH-IPC-C
水 is! 新潟コンピュータ専門学校
Team 青汁
ItGears 新潟コンピュータ専門学校
チーム歯車
SPACE WORKER 新潟コンピュータ専門学校
TEAM BIG BRIDGE
P.M.カラオケ-Projection Mapping KARAOKE- 鳥羽商船高等専門学校
MOOMAN

最終審査会

一次審査を通過した20作品について、作品を作り上げた小学生から大学生までのプログラマー自らがプレゼンテーションを行う最終審査会を開催します。最終審査会後にはLINE株式会社開発者による特別講演も行います。最終審査会は一般参加者の聴講も可能となっています。また、最終審査会終了後に、受賞者、関係者、報道関係者のみ参加可能な懇親会を開催します。

日時:最終審査会 2014年10月5日(日)11:45〜18:55(開場11:30)
会場:秋葉原UDX GALLERY NEXT-1

最終審査会 11:45〜18:55
(特別講演) 17:45〜18:25
(結果発表) 18:35〜18:50

特別講演

講演タイトル 「サービスを生み育てるという仕事」
概要 サービスが成長する中で、プログラマーがどのような影響力を持ち、サービスを支えているのかをお話します。
講師 橋本 泰一 氏(LINE株式会社 開発支援室 分析プラットフォームチーム エンジニア)
【経歴】
ソフトウェアエンジニア。10年間の東工大教員期間を経て、2014年よりLINE株式会社に入社。専門は、自然言語処理・情報検索・テキストマイニング。現在はデータ分析システムの開発・運用を担当。

最終審査会聴講お申し込み

資料

受賞作品は、10/7(火)から開催される「CEATEC JAPAN 2014」(幕張メッセ)の「CSAJソフトウェア・イノベーションプラザ」(ホール4)でパネル展示されます。

お問い合わせ先

U-22プログラミング・コンテスト運営事務局
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
担当:小林、若生(わこう)
TEL:03-6435-5991 FAX:03-3560-8441 E-mail: