会計ソフト実務能力試験(旧名称:パソコン財務会計主任者試験)制度
終了のお知らせ

 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会では、「会計ソフト実務能力試験(旧名称:パソコン財務会計主任者試験)」を平成27年度の実施をもって終了することを決定いたしましたことをご案内させていただきます。

 「会計ソフト実務能力試験(旧名称:パソコン財務会計主任者試験)」は、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会が、コンピュータを利用した財務会計技術者の社会的地位の確立と財務会計ソフトウェアの健全な普及と発展を目指し、平成5年より開始した試験制度で、これまで6万人を超える方々が受験され資格を取得されました。

 しかしながら近年では、世の中の情勢やニーズの変化、そして情報通信(IT)技術の進歩・多様化などの影響を受け、当該試験の受験者が減少しております。

 その一方で、我が国におけるコンピュータソフトウェアの利用が拡大し、財務会計ソフトウェアも企業内への導入が普及拡大されたことを受け、試験制度開始当初の目的が達成されたものと判断することとなりました。

 つきましては、これまで本試験実施にあたりご協力いただきました関係者の皆様には深く感謝申し上げますとともに、本趣旨をご理解いただきますようお願い申し上げます。

 なお、これまで認定されました資格は本試験終了後も継続されます。

 また、平成27年度は、下記の通り通常通り試験を実施いたしますので、詳細は公式サイトをご参照下さいますようお願いいたします。

平成27年度の試験実施予定

お問い合わせ

本試験制度終了について
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
E-mail:

試験運営について
会計ソフト実務能力試験センター
E-mail: