これだけは知っておきたい広報の基礎知識!
広報研修講座 -基礎から学べる!テーマに基づく実践演習!編集の現場がわかる!-

CSAJ主催 協力:広報研究会

 企業における広報担当者の役割は、自社製品・サービスのPRから、事件・事故発生時の対応まで多岐に渡っており、広報担当者の業務そのものが、自社の企業価値に与える影響も大きく、非常に重要な役割を担っています。
 この度、当協会では、企業広報支援活動の一つとして、本講座を企画しました(協力:広報研究会)。新任広報担当者の方や、これから広報実務を担当される方、もう一度、広報の基礎知識を復習・確認したい方などにお勧めの研修講座となっていますので、ぜひこの機会に本講座にご参加いただき、自社の広報活動等にご活用くださいますよう、ご案内申し上げます。

カリキュラム(全2日間コース)

日時 平成20年7月10日(木) 14:00〜17:00
平成20年7月11日(金) 14:00〜18:00
会場 CSAJ会議室 TEL:03-5157-0780
東京都千代田区永田町2-4-2 秀和溜池ビル4F 地図
講師

藤田 憲治 氏 〔日経パソコン 編集長〕

1987年、早稲田大学理工学部電気工学科を卒業。同年、ミノルタカメラ鰍ノ入社。パソコンのBIOS設計業務に携わる。1989年12月、日経BP社に入社し、日経バイト編集部に配属。記者として、主にPCアーキテクチャ、OS、ネットワーク関連の記事を執筆。1998年以降は、セキュリティ分野をメインに取材・執筆活動を続け、2002〜2003年に編集責任者として季刊誌『日経ネットワークセキュリティ』を発行。日経インターネットソリューション編集部を経て、2004年1月に日経パソコン編集部に異動。2005年1月、日経パソコン編集長に就任。現在に至る。

磯部 元志氏 〔元日本工業新聞経済部デスク〕

日本工業新聞社では、89年から、OA・通信機器業界、コンピュータのソフトウェア業界の取材活動に専念。97年からは、放送・広告、エンターテインメント面の編集デスクを担当し、99年9月退社。99年10月、広報・IRコンサルティング、編集出版などを手がける(株)メディア・ソリューションを設立、代表取締役に就任。

佐藤 宏之氏 〔株式会社メディア・ソリューション取締役〕

アメリカン・エキスプレス、ソフトバンクの広報を歴任し、2002年IT(情報技術)関連企業のコミュニケーション・コンサルティングにフォーカスした (株)メディア・ソリューションに入社。数々のIT関連企業の広報に対し、実践に即したアドバイスを行っている。
内容 ○7月10日(木)14:00〜17:00
○7月11日(金)14:00〜17:00
・社内情報の集め方(社内取材、情報の吸い上げ・発掘)
・リリースの書き方(テーマに基づく実践演習)
・取材への対応(取材の受け方、メディアとの関わり方)
○7月11日(金)17:00〜18:00
・編集部に信頼される広報、相手にされない広報(日経パソコン編集長 藤田氏)
定員 16名(定員に達し次第、締切とさせていただきます。また最小催行人数8名に満たない場合、延期とさせていただく場合がございます。)
受講料 CSAJ会員・関連団体会員 29,400円(通常価格:65,000円)
一般 36,750円(通常価格:65,000円)
※受講料には消費税・資料代を含みます。
※関連団体会員の方は、申込フォームの企業名の横に加盟団体名を記載ください。
申込
締切
平成20年7月4日(金)
申込
方法
・下記「お申込フォーム」よりお申込ください。
・FAXでお申込頂く場合は、申込書(PDF/50KB)をプリントアウトし、
 FAX(03-5157-0781)までご送付ください
 (但し、定員<16名>になり次第、締め切ります)
・お申込後のキャンセルはできません。
 (代理の方の受講をお願いします)
参考 昨年度、7月と11月に実施し、大変ご好評をいただきました広報研修講座の実施報告は、以下よりご覧いただけます。
平成19年度広報研修講座 実施報告(PDF/56KB)
平成19年度広報活動実践講座 実施報告(PDF/59KB)

お問い合わせ

(社)コンピュータソフトウェア協会
業務課 戸島 お問い合わせフォームはこちら
TEL:03-5157-0780  FAX:03-5157-0781