「CEPA(香港特別行政区政府と中国中央政府間の経済貿易緊密化協定)の活用と中国の日系企業との連携による中国ビジネスの可能性」説明会

 CEPAは香港特別行政区政府と中国中央政府との間で締結された経済貿易緊密化協定です。この協定により、日本が中国にビジネス参入するにあたって香港を経由することによって中国への貿易等のビジネスには非関税化等の様々なメリットが与えられます。
 中国への進出に当たっては、外国企業はいろいろな制約を受けることがありますが、この協定の適用を受けることにより中国におけるビジネスを円滑に行える可能性があります。
 今回は、CEPAおよびCEPAの適用を受けられる中国の日系企業の状況に詳しいアットマークベンチャー株式会社代表取締役大津山氏を講師に迎え、CEPAに関しての説明会を行います。
 協定の適用を受けている中国内の日系企業との連携によりSaaSなどのサービスを対中国へ実施できるなど、日本から中国への進出を検討されている会員皆様に有益な情報です。

説明会詳細

日時 平成20年9月17日(水) 11:00〜12:00
会場 CSAJ会議室 
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-2 秀和溜池ビル4F 地図
講師 アットマークベンチャー株式会社 大津山 訓男氏
対象 CSAJ会員(中国ビジネスへご関心のある会員の皆様)
参加費 無料
定員 20名(先着順・事前登録制)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※定員を超えた場合のみ、E-mailにてご連絡致します。

お問い合わせ

(社)コンピュータソフトウェア協会
業務課 光村  お問い合わせフォームはこちら
TEL:03-5157-0780  FAX:03-5157-0781