IT業界のためのメンタルヘルス対策と労務管理のポイント

CSAJ ビジネスサポートカンファレンス

 業界を問わず、メンタル面やストレスに対するケアは、コミュニケーションが希薄になりがちでかつストレス過多になりがちな情報化社会では、重要な課題です。特にIT業界においては、ケアの重要性は高まります。そこで当協会では、メンタルヘルス対策と労務管理のポイントについて、専門家を招聘し、最新動向や具体策などについて説明いただくセミナーを企画しました。
  つきましては、是非ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

セミナー詳細

日時 2008年9月25日(木) 14:00〜17:00 (受付開始13:30〜)
会場 CSAJ会議室 
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-2 秀和溜池ビル4F 地図
定員 24名(定員に達し次第、締切いたします。)
対象 CSAJ会員限定
参加費 無料
申込
方法
下記「お申込フォーム」よりお申込ください。

プログラム

13:30〜 受付開始
14:00〜15:45
(105分)

テーマ:
IT業界のメンタルヘルス対策 〜その最新動向と具体策〜』

講師:渡部 卓 氏[(株)ライフバランスマネジメント 代表取締役社長]

講師略歴:
昭和31年生。神奈川県出身。早稲田大学政経学部卒業後、モービル石油(株)入社。その間に海外派遣留学生として、米国コーネル大学で人事組織論を学び、引き続き、米国ノースウェスタン大学/ケロッグ経営大学院でMBAを取得。その後、ペプシコ社、AOL、シスコ・システムズ、ネットエイジなどで米国本社勤務を含む、本部長、副社長職などを経て、現在、株式会社ライフバランスマネジメント 代表取締役社長。早稲田大学理工学部講師。中華人民共和国・西北工業大学講師。認定コーチングメンター。認定 産業カウンセラー、心理相談員。日産業カウンセリング学会、日本うつ病学会、日本心身医学会、国際EAP協会など多くの関連学会会員。株式会社ネットエイジグループ取締役。
■メディア掲載/【雑誌】AERA、日経アソシエ、週刊ダイヤモンド、プレジデント、財界、日経ウーマン、R25、ダ・カーポ その他 日経ネットでの半年に及ぶ週刊でのコラム連載、金融経済新聞への連載、など、【新聞】日経、日経産業、朝日、読売新聞、日刊ゲンダイ、フジサンケイビジネスアイ(日刊)に毎週コラムを連載中 その他、【テレビ・ラジオ】NHK総合(おはよう日本、首都圏ニュース)、NHK教育テレビ(福祉ネットワーク)、NHKBS放送、仙台放送、NHKラジオ第一放送 FM東京、FM横浜、FM埼玉、スカイパーフェクトなどのメンタルヘルス関連の番組等
■著作/『会社のストレスに負けない本』(大和書房)、『こころがラクになるメンタフ・ダイアリー』(日本実業出版社)、『部下を会社うつから守る本』(大和書房)、『メンタルヘルス対策の実務と法律知識 』(日本実業出版社)

講演概要:
 社会、企業の変化とメンタルヘルス、IT業界のストレス事情、ストレス原因と進行・危険サイン、モラルハラスメント・ストレス耐性マネジメント、心の健康づくり計画の構築、セルフケア、ラインにおけるケア、IT業界企業での最新取り組み事例、カウンセリングやカウンセラーの役割、IT業界向け社内研修の効果的方法、IT業界に向いたストレスチェックの導入方法、復職支援プロセス・早期離職防止策、どうしたら自分自身のうつ病は防げるか、大事な予防法とうつにならない考え方、ワークライフバランスの重要性

15:45〜16:00 <休憩(15分)>
16:00〜17:00
(60分)

テーマ:
『知らないでは済まされない!!IT業界のための労務管理のポイント』
 

講師:成澤 紀美 氏〔なりさわ社会保険労務士事務所−特定社会保険労務士

講師略歴:
システムエンジニアとして、富士ゼロックス(株)、DHLジャパン(株)、オリックス・システム(株)で勤務し、ワークステーションのアプリケーション実装開発や業務系システムの基本設計・開発・プロジェクトマネジメントを手がける。その後、大手建設会社システム部にて、業務システムの構築を手がける傍ら、新卒・中途採用計画立案から人事業務全般を約5年専任で担当。平成10年社会保険労務士取得。翌年「なりさわ社会保険労務士事務所」を開設。平成15年より(株)スマイング設立に参画し、人事・採用コンサルティング事業展開を図る。事務所開設後は、業種経験を活かして主にIT企業向けの人事労務コンサルティングに注力し、またベンチャー企業の株式公開に向けての人事労務対策も得意としている。平成19年11月よりIT企業向け人事労務情報発信サイトとして、「IT人事.net」(http://it-jinji.net/)の制作・監修に携わっている。

講演概要:
 1.IT業界における労働の現状と残業対策
  ・IT業界における労働時間管理の現状とコスト減のための残業対策
  ・IT業界に対する最近の労働基準監督署の調査での残業代支払命令の状況
  ・調査で確認するポイントについて解説します など
 2.労働時間と残業の正しい知識
  ・労働時間の正しい管理方法と残業代との関係
  ・労働法の側面からみた、パフォーマンスの高い技術者に対する
   賃金設定など
 3.うつ病社員はこうして接する
  ・出勤が安定しない社員が急遽会社に出社しなくなった場合の対処
  ・うつ病社員のシグナルをどのように扱えば良いのか
  ・休職となった社員に対する会社の対応策など
 4.対策できていますか?法改正
  ・新しい法律の制定内容を、従来内容と比較して解説
  ・経営者や実務担当者が実際に知っておくべきことと、すぐに対処すべきこと
  ・今後審議されることになる労働時間制(ホワイトカラーエグゼンプション、
   残業時間の割増率アップ)など


※プログラムは、内容・時間が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

(社)コンピュータソフトウェア協会
業務課 鈴木(啓) お問い合わせフォームはこちら
TEL:03-5157-0780  FAX:03-5157-0781