法務・知財委員会主催 第11回座談会 開催案内
注目したい最近の法制度動向

 法務・知財委員会主催 第11回座談会を下記の通り開催します。

 今回は、消費者利益の擁護・増進に関する重要課題に政府全体として計画的・一体的に取り組むに当たっての基本的方針である第三次消費者基本計画の策定内容と、企業の営業秘密の漏洩などを受けた営業秘密の保護強化の動向について、法改正の背景や経緯、IT企業が留意すべき事項などについて、齋藤氏を招聘し、講演いただきます。

 齋藤氏は、現在、内閣府消費者委員会委員や経済産業省産業構造審議会臨時委員としてもご活躍されており、企業における法務・知財部門が果たすべき役割などについてもお話いただく予定です。

 また、旬な話題では最新の法令動向等について、ご紹介します。

 法務・知財委員会では、意見・要望等のとりまとめとは別に、会員サービスの一環として、身近に法務・知財の話題に触れていただけるよう、定期的な座談会を開催しています。

 本座談会では、旬な話題やテーマ、法改正等の動きをピックアップして情報提供を行うとともに、会員企業間の情報交換が行える場としても活用いただけるような仕組みにしています。

 具体的には、テーマに即した有識者等の講師を招聘して知見を提供いただき、その後、質疑応答を含め、参加者にもご発言いただく座談会形式で会合を実施しています。

 会場もコの字スタイルにし、参加者が活発かつざっくばらんに情報交換・意見交換を行える環境にしています。

法務・知財委員会座談会

日時 平成27年1月23日(金)13:00〜15:00(受付開始:12:30)
会場 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 会議室(TEL:03-3560-8440)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
※会議室は3階となりますので、直接3階にご来場ください。
対象 CSAJ会員
参加費 無料
定員 30名(定員になり次第、締切ます)
プログラム

・委員長・副委員長挨拶
・テーマ:注目したい最近の法制度動向
・講演者:齋藤 憲道 氏
      同志社大学法学部・法学研究科 嘱託講師(前教授)
・上記に関する意見交換
・最近の法務知財の旬な話題について
 黒住 哲理 氏(ブレークモア法律事務所 弁護士)
・上記に関する意見交換
・その他

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師プロフィール

齋藤 憲道 氏 1971年東京大学法学部卒、同年松下電器産業(株)入社、松下電子部品(株)経営企画室長,松下電器産業(株)法務本部法務部長,JVC・ケンウッド・ホールディングス(株)監査役等を経て、現在損害保険ジャパン日本興亜(株) 業務品質・コンプライアンス委員会委員長、その他、内閣府消費者委員会委員(現)、経済産業省産業構造審議会臨時委員(現)、国民生活センター紛争解決委員会委員(現)日本経団連・経済法規委員会競争法部会長代行、経営法友会評議員(現。前副代表幹事大阪部会長)、国際知的財産保護フォーラム企画委員会委員などを歴任

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 戸島 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440