顧客満足度を向上させるソフトウェア&マニュアル
〜「利用時の品質」を理解する〜
PSQ認証室主催ソフトウェア品質改善セミナー

ソフトウェアを購入する利用者の視点から考えると、まず、選定のためにカタログやWebサイトを通じて、自分が希望する要求を満たすかどうか確認します。製品が決まって購入した後は、マニュアルを見ながら必要な機能を実現する手順を確認します。このとき、カタログやWebサイトで確認した機能がマニュアルで見つけにくかったり、最悪のケースとして実現することができなかった場合、その製品だけではなく、メーカーである企業の信用を著しく損なうこととなります。

ソフトウェア品質の国際規格であるISO/IEC25010(システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)-システム及びソフトウェア品質モデル)で規定された「利用時の品質」を理解し、ユーザー視点での開発を心がけることが、顧客満足度の向上につながります。

本セミナーでは、顧客満足度を向上させるヒントについて、株式会社U'eyes Design 代表取締役社長 鱗原様よりご講演いただきます。

セミナー詳細

日時 平成27年2月26日(木)15:00〜17:00(受付開始14:30)
会場 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 会議室(TEL:03-3560-8440)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
※会議室は3階となっておりますので、直接3階にご来場ください。
対象 経営者、開発担当者、マニュアル制作担当者
参加費 無料
※ご登録いただいた個人情報はPSQ認証制度の普及促進のご案内等に使用させていただきます。予めご了承ください。
定員 36名

プログラム

第一部
15:00〜16:00
「顧客満足度を向上させるソフトウェア&マニュアル 〜「利用時の品質」を理解する〜」
株式会社 U'eyes Design 代表取締役社長 鱗原 晴彦

○概要
私達の日常を便利にしてくれるはずのソフトウエアが、使い難くて不便に感じたり、作業効率が上がらず不満に感じるケースが増えている。ソフトウエアやマニュアルのユーザビリティや「利用時の品質」が売れ行きに影響を及ぼす時代となり、ISO/IEC25000(SQuaRE)シリーズと呼ばれる国際規格でソフトウエア品質が規定されるまでになった。文書作成ソフトや翻訳ソフトのマニュアルを例に「利用時の品質」を考え、顧客満足度を向上させるためにすべきことを解説する。
第二部
16:10〜16:40

「品質改善/工程見直しの効果測定に第三者評価を! 〜PSQ認証制度〜」

○パッケージソフトウェア品質(PSQ)認証制度とは
○認証制度の仕組みと評価基準

16:40〜17:00 質疑応答

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
PSQ認証室 鈴木・中野 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8452