一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 政策・ガイドライン等 >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 特定一般教育訓練の指定基準の新設について

特定一般教育訓練の指定基準の新設について及び
特定一般教育訓練給付制度10月1日付講座指定申し込み開始等ご案内

2019.04.16

省庁・団体名

経済産業省
厚生労働省

内容

 2019年4月8日より、厚生労働省により新設されました特定一般教育訓練給付制度の、10月1日付け講座指定の申し込みが開始されました。
 民間事業者の行う教育訓練講座が、特定一般教育訓練給付の対象講座として指定されると、当該講座の修了生が、受講費用の40%(上限20万円)を雇用保険から受給できる制度となっています。

<対象教育訓練>
IT資格取得目標講座について、以下の2分類が対象となります。

  1. 高度情報通信技術資格及び実践的情報通信技術資格の取得を目標とした課程
     (ITスキル標準レベル2相当及びレベル3相当のレベルのもの)
  2. ITパスポート試験の合格を訓練目標とする課程
     (平成31年4月以降に実施される試験を対象とした講座に限る。)

※ただし、2.ITパスポート試験については、今後、労働政策審議会人材開発分科会において確認・検証がなされてからの指定となる予定。

※詳細は参考資料及び厚生労働省のWebサイトでご確認ください。

参考

資料  特定一般教育訓練の指定基準の新設について
参考1 指定・給付フロー図
参考2 制度概要

○参考URL
特定一般教育訓練の講座指定申請関係の厚労省HP
*平成31年10月指定の申請の受付期間(31年4月8日~5月17日)及び関係書類はこちらに掲載されます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/career_formation/kyouiku/03_00003.html

教育訓練給付金制度(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

 

<お問い合せ先>
厚生労働省人材開発統括官付若年者・キャリア形成支援担当参事官室
中長期的キャリア形成支援係
電話03-5253-1111(内線5390・5398)