一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 政策・ガイドライン等 >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. JETRO/「世界が注目するインド高度人材の獲得法」セミナーのご案内

世界が注目するインド高度人材の獲得法
~インドとのイノベーション創出に向けて ~

2020.01.14

省庁・団体名

日本貿易振興機構

内容

 産業のデジタル化が高度化・加速化する昨今、マイクロソフト、アマゾン、グーグルなど世界のトップ企業間における、高度理系人材の獲得合戦が、激しさを増してきております。特にIITと呼ばれるインド工科大学を中心に、インドにおいて熾烈な争奪戦が行われております。
 こうした優秀な人材を取り込みながら、世界のトップ企業は、インドに研究開発拠点やグローバル戦略拠点を続々と設置し、次世代に向けた新たな技術開発やイノベーション創出に取り組んでいます。
 なぜ今、世界がインドを目指すのか。インドビジネスの第一人者であり著名なビジネス書「インドシフト」の著者、インド工科大学ハイデラバード校で唯一の日本人として教鞭を取られている教授に、日本企業が高度なインド人材と向き合うことの重要性についてご講演いただきます。
 またジェトロが同校で主催する学生向けの企業説明会「Japan Day」に参加し、インドの高度人材の皆様を採用された日本企業から、高度外国人材の魅力やイノベーション創出の方策について、パネルディスカッション形式でお話いただきます。

日時

2020年1月31日(金曜)
セミナー:14時00分~16時00分、ネットワーキング:16時00分~16時30分

場所 ジェトロ本部 展示場(港区赤坂1丁目12番32 アーク森ビル5階) 
内容 

プログラム概要:
1.「インド高度理系人材を活用した日本企業の経営戦略」
武鑓 行雄 氏(元ソニー・インディア・ソフトウェアセンター社長 Advisor, Tech Japan)

2.「世界のトップ企業が熱望するIIT学生の頭の中」
片岡 広太郎 氏(計算機科学・工学科 准教授 インド工科大学ハイデラバード校)

3.「インド人として日本で留学・就職することの魅力と困難」
サンスカール・ゴーダ 氏 インドR&Dリーダー 株式会社DG Takano/ JICA奨学生(東京大学社会基盤学科 修士課程修了)

4.パネルディスカッション「日本企業のインド人採用の実態と生の声」モデレーター:遠藤豊(ジェトロ・ベンガルール事務所)
パネリスト(1)グンティダー ピパタナスクモンコル(ヨック) 氏(人事部 株式会社デンソー)
パネリスト(2)芳賀 恒之 氏(人事部取締役 人事部長 NTTアドバンステクノロジ株式会社)
パネリスト(3)高野 雅彰 氏 (代表取締役社長 株式会社DG Takano)
パネリスト(4)石川 知寛 氏(代表取締役CEO 株式会社Spiral)

「JICA奨学金制度及びJICA奨学生(在日インド人留学生)のご紹介」
樋浦 千佳子氏(大学事務コーディネーター、インド工科大学ハイデラバード校/ 日印産学研究ネットワーク構築支援プロジェクト(JICA-FRIENDSHIP PROJECT)
ネットワーキング
※講演者、講演内容は変更する可能性がございます。

主催・共催  ジェトロ
共催:経済産業省 
協力  インド大使館 
 参加費   無料  
定員  100名程度 

お申込み・詳細

お問い合わせ

ジェトロ・イノベーション促進課 (担当:瀧、佐藤、吉田)
Tel:03-3582-5543 Fax:03-3585-7289
E-mail:iid@jetro.go.jp