一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 政策・ガイドライン等 >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. IPA/「Movable Type Premium」におけるクロスサイト・スクリプティングの脆弱性

IPA/「Movable Type Premium」におけるクロスサイト・スクリプティングの脆弱性

2020.11.19

省庁・団体名

独立行政法人情報処理推進機構

内容

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)セキュリティセンターおよび JPCERT/CC (一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター)は、2020年11月18日に「『Movable Type Premium』におけるクロスサイト・スクリプティングの脆弱性」を、JVN(Japan Vulnerability Notes)において公表しました。

◆概要
・シックス・アパート株式会社が提供する「Movable Type Premium」は、コンテンツ管理システムです。
・「Movable Type Premium」には、クロスサイト・スクリプティングの脆弱性が存在します。
・当該製品にログインした状態のユーザのウェブブラウザ上で、任意のスクリプトを実行される可能性があります。
・開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。

◆この脆弱性情報は、2020年11月12日に IPA が JPCERT/CC 経由で製品開発者自身から届出を受け、JPCERT/CC が、製品開発者と調整を行ない、本日公表したものです。

◆詳細については、こちらをご覧ください。
・「Movable Type Premium」におけるクロスサイト・スクリプティングの脆弱性
※もしくは、https://jvn.jp/jp/ から「JVN#94245475」を参照

本件に関するお問合せ先

IPA セキュリティセンター
E-mail: vuln-inq@ipa.go.jp

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター
E-mail: vultures@jpcert.or.jp

※個別製品の脆弱性情報の詳細につきましては、製品開発者にお問い合わせください。