一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 農業ICT研究会 >
  5. 第1回 農業ICT研究会主催セミナーレポート

第1回 農業ICT研究会主催セミナーレポート
「安全な農畜産物生産を支援するICT営農管理システムの開発」と
「ITを活用したブドウ産業の高度化に関する戦略策定」

2019.05.08

 農業ICT研究会主催

 農業ICT研究会では、農業におけるビジネスチャンスの可能性を探り、農業ICTによる地方創生、働き方改革への可能性を調査、研究を行っています。

 本セミナーでは、はじめに研究会主査の中村憲司氏より、農業ICT研究会における昨年度の報告および今年度の計画を発表いただき、続く特別講演では、福島県飯舘村での農業再生や新しい農業モデルの創生について「安全な農畜産物生産を支援するICT営農管理システムの開発」と題し、東京大学大学院農学生命科学研究科・教授 溝口 勝 氏にご講演いただきました。そしてセミナー終盤では、「ITを活用したブドウ産業高度化に関する戦略策定事業」について、戦略策定委員会委員長である佐藤洋平氏ご挨拶ののち、プロジェクトリーダー中道泰隆氏より事業報告が行われました。

 溝口教授による特別講演では、被災直後から飯館村へ足を運んで経験した、現地のリアルな状況をはじめ、理論基づく汚染土処理実験の結果、さらにICT活用による農業の効率化などをご講演いただきました。

 「ITを活用したブドウ産業高度化に関する戦略策定事業」報告では、「ブドウ産業における標準データフォーマット」の作成とブドウ産業従事者における調査・結果によるフォーマット活用事例などをご説明いただきました。(詳細はこちら

 参加者は皆、大変熱心な様子で聴講しており、質問も活発なセミナーとなりました。

概要

日時

平成31年4月22日(月) 15:00~18:00(受付開始14:30)

会場

CSAJ会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F(TEL:03-3560-8440)

参加

16社24名

プログラム

2018年活動報告と2019年度活動計画について
 講師 中村 憲司 氏
   (農業ICT研究会 主査/CSAJ理事/株式会社大和コンピューター 代表取締役社長)

特別講演
「安全な農畜産物生産を支援するICT営農管理システムの開発~飯舘村に通い始めて約8年-地域復興と農業再生の挑~」

 講師:溝口 勝 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科・教授)

休憩(10分)
「ITを活用したブドウ産業高度化に関する戦略策定事業」について
 挨拶 佐藤 洋平 氏
    (戦略策定委員会委員長/東京大学 名誉教授/一般社団法人フードビジネス推進機構 代表理事)
 講演 中道 泰隆 氏
    (プロジェクトリーダー/株式会社シー・シー・ダブル 顧問)

質疑応答

 

会場の様子

中村主査による研究会説明
溝口氏による講演
佐藤委員長挨拶
中道リーダーの講演

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 若生、澤口 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440