一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 農業ICT研究会 >
  5. スマート農業の実現に向けて~農林水産省が取り組む現状と今後~

スマート農業の実現に向けて
~農林水産省が取り組む現状と今後~

2020.01.15

 農業ICT研究会主催

 私たちの「食」を支える農業は、生産者の高齢化と後継者不足による労働力不足により、耕作放棄地の増加、食料自給率の低下など、さまざまな問題を抱えています。しかし、ICTを活用した「スマート農業」の実現によって、生産性向上や収穫量・品質の安定化をはかるなど、成長産業の一つにもなりえます。
 農業ICT研究会では、農業ICTによる地方創生やライフワークバランスへの可能性を調査・研究し、会員企業の新たなビジネスチャンスを創出すべく、情報提供を行っています。
 今回は、農林水産省の伊藤圭氏を講師にお招きし、政府が取り組むスマート農業政策と社会実装に向けた課題についてご講演頂く運びとなりました。
 既にスマート農業ビジネスに着手している企業はもちろん、新規ビジネスをご検討中の企業、さらに一次産業分野に興味のある方など必見です。奮ってご参加ください。

概要

日時

2020年 2月17日(月) 16:00~17:30(受付開始15:40)

会場

CSAJ会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6赤坂グレースビル3F
TEL:03-3560-8440
※当日は3F会場まで直接ご来場ください

対象 CSAJ会員・一般
参加費 無料
定員 40名(1社から複数名参加可能です)
申込締切 2020年 2月10日(月)※但し、定員になり次第、締め切ります

 

プログラム・講師

 16:00~17:30

「スマート農業の実現に向けて」

スマート農業推進の政策的背景、関連技術やサービス、データ連携の動向、社会実装に向けた政策展開などについて課題や情報提供を行う。

講師経歴

伊藤 圭(いとう けい)氏
農林水産省 大臣官房 政策課 技術政策室 課長補佐

平成22年(2010年)農林水産省入省。これまで米政策や生産振興、日本食の海外展開や国産農産物の消費拡大などに従事。京都府庁への出向を経て、平成31年(2019年)4月より現職。スマート農業の政策企画や調整を担当。

※進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

セミナーお申込みフォーム

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 若生 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440