一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 人工知能(AI)技術研究会 >
  5. AIセミナー「失敗しないAI導入手法~AI導入・活用を目指す企業が取り組むべきこと~」 終了報告

失敗しないAI導入手法~AI導入・活用を目指す企業が取り組むべきこと~ 終了報告

2019.08.19

人工知能(AI)技術研究会主催

 人工知能(AI)技術研究会では、人工知能に関する技術や最新動向について調査研究を行い、広く情報配信を行っております。

 今回は、覆面をしている講師、マスクド・アナライズ氏をお招きし、なぜ覆面をしているのか、何者なのかという話題から始まり、格闘技とAIの類似性からAIを考えるという変わった視点から、AIの特徴や活用法、施策についてご解説いただきました。

 後半のワークショップでは、新たなAIビジネスを考えると題し、隣の席の方とビジネス案を説明する側・聞き手側に分かれ、説明側の1分の説明後、聞き手側が良かった点を1分間で伝えるということを交互に行い、議論が盛り上がっている様子が見受けられました。

 最後まで覆面を外すことはありませんでしたが、格闘技ネタを交えたユーモアのあるセミナーとなりました。当日、大阪会場ではライブ配信を行いました。(参加:29社32名)

プログラム

日時 2019年7月29日(月)15:00~16:30
 会場 【東京】
 CSAJ会議室
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F(TEL:03-3560-8440)
【大阪(ライブ配信)】
 センターフィールド株式会社 3Fセミナールーム
 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-7-8(TEL:06-6307-6077)
プログラム  
主査挨拶:竹原 司氏(株式会社デザイン・クリエイション 最高顧問)

講演:『失敗しないAI導入手法~AI導入・活用を目指す企業が取り組むべきこと~』

  • 講師:マスクド・アナライズ氏 イキリデータサイエンティスト
  • 講演概要:
    AIにおける導入と活用事例が増える中で、同時に失敗や過大評価といった話題も増えてきました。トレンドサイクルの幻滅期に突入する中で、AIを使う企業が取り組むべきことは何でしょう?AIの特徴や活用法、AIを使う側が実行すべき施策を学びながら、自社に最適な取り組みを探ります。当日はワークショップ形式で手を動かしながら、一緒に学んでいきましょう。
  • 講師紹介:
    AI(人工知能)・IoT・データ分析を手掛けるベンチャーで働くマスクマン。 SNSでは「イキリデータサイエンティスト」と呼ばれ、 SNSやWebメディアにおける連載記事による啓蒙活動を行っている。 将来の目標は「データサイエンス界の東京スポーツ」。

 

竹原主査挨拶
マスクド・アナライズ氏による講演

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 若生 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440