一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. アジアビジネス研究会 >
  5. 【Online】中国深センの現状と新しいオフショアモデル(ベトナム)~アジア現地企業がリアルタイムで登壇~

【Online】中国深センの現状と新しいオフショアモデル(ベトナム)
~アジア現地企業がリアルタイムで登壇~

2020.07.09

アジアビジネス研究会主催

 CSAJアジアビジネス研究会では、例年アジア地域とのビジネス展開や交流を視野に入れた海外視察について検討・実施しておりますが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により国と国の行き来が難しい状態が続き、一方、日本でもテレワークが常態化し、オンラインによる会議やセミナーがニューノーマルになりつつあります。

 そこで、当研究会では、オンラインセミナーを使った海外からの現地報告や情報交換を積極的に進めることとなりました。その第一弾として、今回は、中国・深センの広州伊藤忠商事深セン分公司様より、深センのビジネススタイルやコロナの影響について現地から直接お伝えいただく予定です。また、パスカリア・アジア様から、同社が成功を収めたベトナムでのオフショアスキームについて、ベトナム現地より、事例を交えてご紹介いただきます。

 オンラインだからこそ実現可能な多国籍セミナーとなります。さらに、日本国内においても各地からご参加いただくことができますので、支社・営業所を含め、ぜひ関係部門をお誘いあわせの上ご参加ください。

セミナー概要

日  時

2020年7月27日(月) 15:00~17:00(ZOOM会議室への入室14:50)

会  場

 ZOOM会議室 (後日、お申込みいただいた方にアクセスURLをお送りします)

対  象 CSAJ会員 / 非会員
受 講 料 無料
定  員 なし(1社から複数名参加可能です)
申込締切 2020年7月24日(金)

 

プログラム

15:00~15:03

開会挨拶  
アジアビジネス研究会主査 吉田 一也 (株式会社アスペックス 代表取締役社長)

15:03

16:00

講演1:
テーマ:「中国発イノベーションの現状と伊藤忠深圳の取組み」
講 師:雪 慶軍(ゆき けいぐん)氏(広州伊藤忠商事有限公司深セン分公司 プロジェクトマネージャー
概 要:
中国のイノベーションが急速に進み、スマホ決済等技術の裏に、「ニューエコノミー」企業群が台頭し、巨大なエコシステムが形成している。深セン現地の伊藤忠駐在員より、中国発イノベーションの現状と伊藤忠深センの取組みをご紹介し、最新のイノベーション技術もご説明します。

・中国発イノベーションのご紹介
・深センの位置付けと特徴
・伊藤忠深センの取組み
・イノベーション技術(コロナテックなど)のご紹介

16:00

17:00

講演2:
テーマ:「絶対に失敗しないオフショア開発 ~神田バレー構想~」
講 師:瀬川 草 氏(パスカリア・アジア CEO&Founder)
概 要:
 人、プロセス、組織開発の切り口から5年で売り上げ3億(最終利益率20%強)の会社に成長した理由を共有し、今後の構想(神田バレー)についても簡単にお話します。
・エグゼクティブサマリ
・自己紹介
・リクルート/ヤフー時代のオフショア
・パスカリアアジアのオフショア開発とは
・各種ファインディングの共有
・神田バレー構想

 ※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ・お申込み

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
担当:中野・馬(ま) 
E-mail:gyoumu1@csaj.jp 
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム

参加お申し込みフォーム