一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. iCD(iコンピテンシ・ディクショナリ)研究会 >
  5. 「iCDを活用したイノベーション人材育成」

「iCDを活用したイノベーション人材育成」

2019.10.02

                            iCD研究会主催

 iCD研究会では、特殊な才能として捉えがちなイノベーターの存在を、タスクとスキルから捉えなおし、その育成に役立てるための知識と手法を学ぶセミナーを開催いたします。

 現在、業務プロセスの改善、人材育成や人材活用に力を注いでいる企業様は、この機会に是非ご参加ください。

概要

日 時 2019年11月20日(水) 15:00~17:00(受付14:30~)
会 場  一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 会議室(3F)

〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
(TEL:03-3560-8440)

※会議室は3階となっておりますので、直接3階にご来場ください。

対 象 CSAJ会員、一般
参加費 無料
定 員 40名(1社から複数名参加可能) 
※定員に達し次第締め切ります。

 

プログラム

14:30~

受付開始

15:00~15:10

主査挨拶
木田 徳彦 氏
(iCD研究会 主査/CSAJ理事/株式会社インフォテック・サーブ 代表取締役)

15:10~16:45

【講演】
「iCDを活用したイノベーション人材育成」
講師:志村 智子 氏(株式会社インフォテック・サーブ シニアコンサルタント)

【概要】
 組織で「イノベーション」を起こすための観点を整理し、実際にどのような考え方でイノベーションを起こすのかという一つの手法をご紹介します。また、実際にイノベーションを起こす人材「イノベーター」にどのような業務遂行力(タスクとレベル)が必要なのかを考察し、イノベーターを企業それぞれの特性に応じて定義するための基本的な考え方をご紹介いたします。

カリキュラム
・イノベーションの定義
・解決すべき「問い」の在りかの定義
・イノベーションを起こすためのタスクとスキル
・演習:事例に基づく感動を起こす観点の検証

【講師略歴】
~2015年
大手Sierの基幹システム導入支援、内部統制支援などコンサルタントとしての経験を積む傍ら、PM育成、PMP、CBAP試験対策関連の講師を行う。
大手証券会社システム部門に於いて情報セキュリティ研修のスキームの構築と講師を担当。その後同社の人材育成チームリーダーとして、ITSS・UISSの構築・導入プロジェクトを推進。CCSF、iCDコンサルタントに従事するきっかけとなる。

現在
顧客の組織力向上を図ることを目的として、弊社独自のiCD活用手法である「iTSメソッド」を展開し、コンサルタント、講師として成長支援を行っている。

16:45~17:00

まとめ「iCDとイノベーション」
木田 徳彦 氏
(iCD研究会 主査/CSAJ理事/株式会社インフォテック・サーブ 代表取締役)

 ※プログラムは、当日の進行状況により変更される場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

参加お申し込みフォーム

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 横井、井原
e-mail:gyoumu1@csaj.jp
TEL:03-3560-8440