一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. iCD(iコンピテンシ・ディクショナリ)研究会 >
  5. 「iCDを活用したイノベーション人材」 終了報告

『iCDを活用したイノベーション人材」』終了報告

2019.12.02

令和元年11月20日、iCD研究会では、 志村 智子氏(株式会社インフォテック・サーブ シニアコンサルタント)による「イノベーション人材とiCD」セミナーを開催しました。

 講演では、イノベーションの定義に始まり、視点を変えることが新たな価値を創造するとして、試行錯誤できる組織風土の重要性をご説明頂きました。更に、自社独自のイノベーション人材を育成するために、解決すべき課題がどのプロセス、カテゴリにあるかを選別し、解決策策定の為の流れに沿ってiCDタスクを選択、フレームを構築するという考え方を展開しました。ミニ演習では、「イノベーションはどこにあるのか」ということをテーマに、一つの製品を事例に挙げて、その製品の利用者からみた価値の定義を行い、価値発見手法のひとつを学習しました。

 まとめとして、iCD研究会 主査 木田 徳彦氏より、「iCDとイノベーション人材のタスク」と題し、これからのDX時代にユーザー企業、ベンダー企業それぞれにおいて、求められる人材スキルを整理し、対応策を講じていくことが必要だとご説明頂きました。(参加:7社11名)

 

=iCD(i コンピテンシ ディクショナリ)とは?=
企業が着実に成長していくために求められるタスク(業務)とスキル(能力)を体系的にまとめたもので、企業のあるべき姿と企業成長のヒントを見える化したものです。

詳細は下記URLからご参照いただけます。

プログラム

日時 2019年11月20日(水) 15:00~17:00
会場

 CSAJ会議室
東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F

 プログラム

15:00~15:10
主査挨拶
木田 徳彦 氏
(iCD研究会 主査/CSAJ理事/株式会社インフォテック・サーブ 代表取締役)
15:10~16:45
【講演】
「イノベーション人材とiCD」
【講師】
志村 智子 氏
(株式会社インフォテック・サーブ シニアコンサルタント)

【講演概要】
・イノベーションの定義
・解決すべき「問い」の在りかの定義
・イノベーションをおこすためのタスク 等


16:45~17:00
まとめ「iCDとイノベーション人材のタスク」
木田 徳彦 氏
(iCD研究会 主査/CSAJ理事/株式会社インフォテック・サーブ 代表取締役)

 

株式会社インフォテック・サーブ シニアコンサルタント 志村 智子氏による講演
CSAJ理事、iCD研究会主査 木田 徳彦氏による講演

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 横井、井原
e-mail:gyoumu1@csaj.jp
TEL:03-3560-8440