一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. iCD(iコンピテンシ・ディクショナリ)研究会 >
  5. 「CSAJ会員企業のiCD活用事例」パネルディスカッション開催のご案内

「CSAJ会員企業のiCD活用事例」
パネルディスカッション開催のご案内

2020.07.22

 iCD(iコンピテンシ ディクショナリ)が、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)から発表されて8年。この間、多くの企業がiCDを人材育成や人事評価、ローテーション、キャリアプランの策定等に活用してきました。

今回は、iCDをまだよく知らない方や、iCDの導入を考えているがもう一歩踏み込めない方向けにiCDオンライン・セミナーを企画しました。iCDの概要だけではなく、CSAJの会員で、2019年度iCD活用企業認証でランクアップされた3社の皆様に自社でのiCDの活用方法を、パネルディスカッションの形式で紹介いただきます。iCDをまだ活用していない企業にとっては、非常に有益な情報になるかと思います。 是非とも、この機会にiCDを理解し、iCDの活用をご検討いただければと思っております。

 =iCD(i コンピテンシ ディクショナリ)とは?=

企業が着実に成長していくために求められるタスク(業務)とスキル(能力)を体系的にまとめたもので、企業のあるべき姿と企業成長のヒントを見える化したものです。

詳細は下記URLからご参照いただけます。

概要

日 時 2020年8月31日(月) 15:00~17:15(受付14:40~)
会 場

オンライン(Zoomウェビナー) 

対 象 CSAJ 会員、一般
参加費 無料
申込方法

以下の「参加申込フォーム」よりご登録をお願いします。

 

プログラム

14:40~

 受付開始

15:00~15:40

iCD(iコンピテンシディクショナリ)の概要

講師:木田 徳彦 氏
  (一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)理事 
   人材委員会 副委員長/iCD活用研究会 主査 
   株式会社インフォテック・サーブ 代表取締役)

15:40~15:50

休憩

15:50~17:05

iCD活用企業の事例紹介

-パネルディスカッションー
・自社及び自己紹介
・役割とレベル(役割の種類とレベル設定、役割とレベルの特徴 等)
・iCDタスク診断結果(ヒートマップの作成、タスクの見える化、診断結果の感想 等)
・iCDを導入して良かったこと(意識改革、研修との紐づけ、人事制度、面談 等)
・今後の課題 等

ーパネラーー
 ・五十棲 一智 氏(株式会社システムリサーチ 執行役員)
 ・大熊 浩 氏     (日本ナレッジ株式会社 取締役) 
 ・川澄 翔太 氏  (株式会社フォーラムエイト:システム開発Group)

17:05~17:15

iCDの最新情報と今後の活動について

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 横井 TEL:03-3560-8440 E-mail:gyoumu1@csaj.jp

参加お申し込みフォーム