一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 人材委員会 >
  5. 「科学で考える採用革新」セミナー

「科学で考える採用革新」セミナー

2019.06.07

人材委員会では、第4次産業革命を担う次世代高度IT人材の育成と、人材の需給バランス適切化を主なテーマに、会員企業が求める人物像の明確化と、その採用/育成方法について調査・意見交換を行っています。
 国内ではかねてよりIT人材不足と言われるものの少子高齢化が進み、「欲しい人材」だけでなく、「一般レベルの人材」も採用しがたくなってきており、特に中小企業においては、採用に苦慮し、悩みを抱えている企業も多いのではないでしょうか。そこで今回は「採用」をテーマに、どうすれば自社にあった人材が採用できるのか、服部泰宏氏を講師に招聘し、データや事例、経営学に基づいたセミナーを開催する運びとなりました。人材不足や採用に悩む企業必見です。是非ご参加ください。

開催概要

 日時  2019年7月24日(水) 13:30~15:00(受付開始13:00)
 会場  一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 会議室
東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
 対象 CSAJ会員限定/経営者、管理者層、人事・総務部門担当者など
参加費  無料
申込方法  定員に達したため申込を締め切りました。

 

プログラム

13:30~

人材委員長挨拶
山本 祥之(株式会社インテリジェントウェイブ 特別顧問)

13:35~15:00  講  演:「科学で考える採用革新」
講演概要:
日本企業の中で起こりつつある「採用革新」について、定量データや先端企業の事例などを交えながら紹介します。優秀な人材を採用する方法とその考え方を、みなさんと考えてみたいと思います。

 ※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師略歴

服部 泰宏(はっとり やすひろ)
神戸大学大学院 経営学研究科准教授
国立大学法人滋賀大学専任講師、同准教授、国立大学法人横浜国立大学准教授を経て、2018年4月より現職。日本企業の組織と個人の関わりあいや、経営学的な知識の普及の研究等に従事。2013年以降は特に「採用学」の確立に向けた研究・活動に力をそそぐ。主な著書に『日本企業の心理的契約―組織と従業員の見えざる約束』(白桃書房)がある。2010年に第26回組織学会高宮賞、2014年に人材育成学会論文賞を受賞。

 

お問合せ先

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局:若生 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440