一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 経営力向上研究会 >
  5. 第35回経営力向上セミナー Plain English/Japaneseというビジネスライティングの新世界標準

第35回経営力向上セミナー Plain English/Japanese というビジネスライティングの新世界標準
-スマート社会の人とAIが求める「早く、効率的、理解しやすい」情報伝達-

2020.05.19

経営力向上研究会・人材委員会 共催

ビジネスモデルや働き方の概念が根底から覆されつつある今、活路を見出し新たな道を切り拓く上での要となるものが円滑なコミュニケーションです。
特に(同じく苦境にあり多忙な)海外のステークホルダーとのコミュニケーションでは、「速く」読め、「効率的」にポイントが掴め、その内容が「理解しやすい」文書でなければ、その文書は読んでもらえないでしょう。
実は、この「速く、効率的、理解しやすい」文書作成術は欧米各国ではすでに「Plain English」として体系化され、その使用は公文書において法的な義務とさえなっています。
日本人の英語上級者の多くが意識しておらず、学校教育でも教えられていないその考え方とスキルをご紹介します。
是非、ご参加ください。

セミナー概要

日時

2020年6月11日(木) 16:00~18:00

会場

オンライン開催(後日、案内をお送りいたします)

対象 CSAJ会員・一般の方(経営者、経営幹部の方、管理職の方、他)
受講料 無料
定員

50名(1社から複数名参加可能です)

申込締切 2020年6月8日(月)

 

プログラム

16:00~18:00

Plain English/Japaneseというビジネスライティングの新世界標準
 - スマート社会の人とAIが求める「速く、効率的、理解しやすい」情報伝達法 -

講演概要:
(1)Plain Englishの歴史と背景、普及状況
(2)(本題)Plain English の10のガイドライン
(3)AI翻訳技術の完成に寄与するPlain Japaneseの10のガイドライン
(4)Plain Language のISO(国際標準)化の流れとPlain Language Management System (PLMS)認証

講師:
浅井 満知子(株式会社エイアンドピープル代表取締役)
1998年翻訳・通訳会社「エイアンドピープル」を設立。2019年に、プレイン・イングリッシュの普及推進団体JPELC(ジャパン・プレイン・イングリッシュ・アンド・ランゲージ・コンソーシアム)を設立。2019年よりプレイン・ランゲージ国際標準化 ISO/TC37委員。2020年4月に東洋経済新報社より『伝わる短い英語 アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア政府公認 新しい世界基準Plain English』を出版。

堀田 祐介(同顧問)
東京大学工学部卒業。キリンビール株式会社にて多くの国際事業、タワージャズジャパン株式会社(半導体製造、イスラエル資本)にて代表取締役、などに従事。その後、2019年にエイアンドピープル社のプレイン・イングリッシュ普及事業に共感し参画。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 戸島 お問い合わせフォーム

参加お申し込みフォーム