一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 交流委員会 >
  5. 第134回アライアンスビジネス交流会 終了報告

第134回アライアンスビジネス交流会 終了報告

2020.02.14

 令和2年1月28日(火)、CSAJ交流委員会主催「第134回アライアンスビジネス交流会」が、山王健保会館で開催されました。(参加38社56名)

 今回は、冒頭に函館市、公立はこだて未来大学、株式会社We'll-Being JAPANによる特別講演が行われました。

 函館市からは、観光都市「函館」の魅力と活発に行われている産学官連携活動や、AI等の先端技術を活用している函館IoT推進ラボをご紹介頂きました。函館IoT推進ラボでは、ものづくり企業やIT企業の集積を図ることにより、新産業の創出や雇用の拡大へつなげようと試みており、現在は人材育成セミナーや教育機関と企業の交流イベントなどを実施しています。また、令和元年度は民間企業が主導し、函館では初となる16歳以下のプログラミングコンテストが開催されたほか、国の補助事業として採択された「北海道AI・IoTオープンイノベーションプラットフォーム構築事業」の取り組みとして公立はこだて未来大学、北海道立工業技術センターに導入されたAI・IoTの機器を活用した人材育成などが実施されており、市内の民間企業や学術研究機関の取り組みへの支援についてご紹介頂きました。

 公立はこだて未来大学は、幅広い分野で活躍する多くのIT技術者を育み、輩出しています。基礎技術・手法を礎とした、人間を中心とする総合的なシステム情報科学教育に力点を置き、プロジェクト学習による実践教育で、社会ニーズへ即応できる実践力を強化する教育体制を取っています。また、重点研究としてモバイルIT、マリンIT等の活用事例を挙げ、地域への技術移転や知的財産化の価値を広げ、社会のイノベーションに貢献するための取り組みについてご紹介頂きました。

 株式会社We'll-Being JAPANからは、今話題のワーケーションについてご説明頂きました。株式会社We'll-Being JAPANでは、地方創生を実現しながら、ワークライフバランスと持続可能な生産性向上を図る、これまでにない「テレワークプラットフォーム」サービスを提供しています。首都圏と地方の結び付けから函館でのワーケーション体験(オフィス環境やアトラクションなど)を実現する生き方をご紹介頂きました。

函館市経済部
部長 柏 弘樹 氏
公立はこだて未来大学 社会連携センター
参事 平野 次彦 氏
株式会社We'll-Being JAPAN 
代表取締役 野口 茂一 氏

 その後、自社製品・サービスについて、4社がプレゼンテーションを行い、懇親会では、プレゼン企業、参加企業によるビジネスマッチングのための積極的な交流(名刺交換・情報交換・商談)が行われました

 なお、ご興味・ご関心のあるプレゼン製品内容等については、プレゼン概要(PDF)に先方の連絡先と担当者名が記載されていますので、この機会にぜひ直接お問い合わせくださいますようお願いします。
(事務局 澤口・井原・横井)

実施日時:令和2年1月28日(火)14:00~18:00
実施会場:山王健保会館会議室
参 加 者:38社56名

プレゼンテーション(企業4社/プレゼンテーション順)

トレンドマイクロ株式会社

希望提携:販売提携、技術提携
製品分類:・IoT機器、サービス事業者向けセキュリティソリューション
     ・OT(工場)向けセキュリティソリューション
製 品 名: ・IoT: Trend Micro IoT Security
     ・OT: TXOne Networks, EdgeFire/EdgeIPS/ODC
テ ー マ: ・IoT: IoT機器向けセキュリティソリューションお取り扱いのご提案
     ・OT: 工場向けセキュリティソリューションのご紹介

 IoT機器に対するサイバー攻撃すべての段階において、セキュリティを提供できるTrend Micro IoT Securityは既存サービスへの付加価値としてセキュリティ対策が組み込まれた IoT 機器(主に IoT ゲートウェイ)のサービスを提供するサービスプロバイダを募集しています。また、工場向けセキュリティソリューションはTREND MICROとMOXAの30年以の経験と実績によって培われたサイバーセキュリティと産業制御システムを融合することにより、安全な自動化と情報交換を実現できるトータルソリューションです。

募集している提携先は、販売提携、技術提携です。
 

株式会社インフォコーパス

希望提携:販売提携、業務提携、技術提携
製品分類:様々な業種や用途に使える汎用性の高いIoTプラットフォーム
製 品 名:ユニバーサルIoTプラットフォーム「SensorCorpus」
テ ー マ:ユニバーサルIoTプラットフォーム「SensorCorpus」およびIoT専業ベンダーである当社の取り組みのご紹介

センサーから他システムとの連携まで顧客IoTシステム導入、利活用を全面的にサポートツールSensorCorpus。あらゆるセンサーデータを管理し、経営と現場をつなぐIoTデータ収集基盤で、業種や目的を限定せず、またセンサーや機械の種類に関係なく、IoTデータの収集・蓄積・活用ができるユニバーサルIoTプラットフォームです。PoCから大規模IoTシステムまで柔軟に拡張することができ、IoTミドルウェアとしてさまざまなアプリケーション(AI/BI等)との連携が可能です。IoTの企画支援からシステム構築、運用後の保守までトータルで提供できるのもIoT専業ベンダーの強みです。

募集している提携先は、販売提携、業務提携、技術提携です。

株式会社 ブルーポート

希望提携:販売提携
製品分類:RPA導入支援ツール(ログ取得ツール)
製 品 名:iLoget(アイロゲット)
テ ー マ:RPA導入~運用を成功させる!支援ツールのご紹介

RPA導入の際に自動化する業務の選別・洗い出し・見える化が重要で、「iLoget」はPC内で利用されたプログラムやツールをログとして残し、それらの分析からどういった業務をまず効率化する必要があるかを判別するツールです。また、予期せぬトラブルに備え、マニュアルを簡単に作成することが可能でiLogetで収集したログを元に自動化するシナリオの設計図を簡単作成することができる「iTutor」は、時間や手間をかけずに作成ができる環境を整備し、マニュアル作成担当者のモチベーションを保つことができます。

募集している提携先は、販売提携です。

Intertrust Technologies Corporation

希望提携:技術提携、その他提携
製品分類:モバイルアプリケーション保護、暗号鍵保護のためのセキュリティソリューションツール
製 品 名:・セキュアシステムwhiteCryption Code Protection®︎
              (ホワイトクリプション コードプロテクション)       
             ・セキュアシステムwhiteCryption Secure Key Box®︎
              (ホワイトクリプション セキュアキーボックス)
テ ー マ:企業の“情報資産”漏えいリスクを軽減する安全ソリューション(モバイルアプリのコード・暗号鍵の保護)のご紹介

オープンネットワーク、オープンアーキテクチュアのプラットフォームを保護する技術であるWhiteCryptionは強固なソフトウェア保護機能を持ち、PCIDSS準拠のセキュリティ要件や、キャッシュレス決済のセキュリティ対策強化につながります。既存のソースコードをバイナリファイルにする過程で容易に適用できるCode Protectionや、既存の暗号ライブラリとの置き換えに適用できるSecure Key Boxでセキュリティ専門のOSを必要とせず標準的なPCに実装が可能で、複数のプラットフォームにたいして一つのソリューションで対応することができます。
世界中で多くのアプリケーションを保護している信頼できる技術であるセキュアシステムとの技術提携先を募集しています。

名刺交換・交流会

4社のプレゼンテーション終了後、プレゼンテーション企業と聴講企業との名刺交換、交流会が行われました。

交流委員会副委員長
村瀬理事より乾杯ご発声
会場内の様子1
会場内の様子2
アライアンスビジネス交流会リーダー
小川氏による中締め

次回アライアンスビジネス交流会

第135回アライアンスビジネス交流会は以下の日程で開催予定です。
是非ご参加をご予定頂けますようお願いします。

第135回アライアンスビジネス交流会
日時   令和2年4月21日(火)15:00~18:00
会場   山王健保会館2F会議室
住所:東京都港区赤坂2-5-6  TEL:03-5570-1803