一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 法務・知財委員会 >
  5. 民法改正対応情報システムモデル取引契約をふまえた今後のシステム取引契約の作成・締結・運用

民法改正対応情報システムモデル取引契約をふまえた
今後のシステム取引契約の作成・締結・運用

2019.12.26

契約検討委員会 主催

 今回のテーマは、「情報システム・モデル取引・契約書の民法改正を踏まえた見直し整理反映版(以下、「民法改正対応情報システムモデル取引契約」)」をふまえた今後のシステム取引契約の作成・締結・運用です。
 IPAより2019年12月24日に公開されました民法改正対応情報システムモデル取引契約は、ユーザ企業、ITベンダ、関連業界団体、および法律専門家の参画を得て議論を重ね、中立的な立場でユーザ企業・ITベンダいずれかにメリットが偏らない契約書作成を目指しているところが特長です。民法改正がITシステム開発の業務委託契約に及ぼす影響について論点を絞り、現行のモデル契約条項と解説の修正版、および見直しについての解説を整理しています。
 今回は、民法改正対応情報システム取引契約作成にあたり、検討が行われたIPAのワーキンググループの親部会(社会実装推進委員会「モデル取引・契約書見直し検討部会」)の部会長でもございますブレークモア法律事務所の平野高志弁護士より、民法改正対応情報システムモデル取引契約をふまえた、今後のシステム開発契約の作成・締結・運営について、解説いただきます。
 つきましては、ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます。

※会場が変更になりました。お越しの際、お間違えのないようお願いします。

概要

日  時 2020年1月31日(金)10:00~12:00(受付 9:40)
会  場

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 会議室
東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F(TEL:03-3560-8440)

【会場変更】
東海大学校友会館 望星の間
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階(TEL:03-3581-0121)
※多くのお申込を頂戴しているため、会場を変更させていただきました。
 当日ご来場の際は、お間違えのないようご注意ください。

対  象 CSAJ会員、JCSSA会員限定
参 加 費 無料
定  員 100名(参加申込先着順受付、1社複数名ご参加できます)
申込締切 2020年1月27日(月)(但し、定員になり次第、締め切ります)
参考資料 「民法改正整理反映版」は、下記よりダウンロード可能です。
https://www.ipa.go.jp/ikc/reports/20191224.html

 

プログラム

10:00~11:45
(105分)

・改正民法に対応した「情報システム・モデル取引・契約書
(民法改正整理反映版)」をふまえた、今後のシステム取引契約の締結・運営の解説
 説明:平野 高志 氏(ブレークモア法律事務所 パートナー(弁護士))

11:45~12:00
(15分)
・質疑応答

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師略歴

講師略歴

 平野 高志 氏(ブレークモア法律事務所 パートナー(弁護士))
 昭和60(1985)年修了、弁護士登録後、ブレークモア法律事務所、米国シカゴMasuda,Funai,Eiffert & Michell法律事務所、マイクロソフト日本法人(法務担当執行役等)を経て、ブレークモア法律事務所に復帰。専門分野は企業法務一般(会社法/独占禁止法/知的財産権/労働法/訴訟を含む)。2019年 IPA 社会実装推進委員会 モデル取引・契約書見直し検討部会 部会長。

 

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 戸島 お問い合わせフォーム
E-mail:ops@csaj.jp    TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム