一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 法務・知財委員会 >
  5. 【Online】第35回座談会開催案内「テレワーク導入のアプローチ」開催のご案内

【Online】第35回座談会開催案内
テレワーク導入のアプローチ
 ~ トラブル回避の留意点と労務管理のポイント ~

2020.07.13

法務・知財委員会 主催

 今回のメインテーマは、「テレワーク導入の法的アプローチ~トラブル回避の留意点と労務管理のポイント~」です。ブレークモア法律事務所 パートナー(弁護士)の末 啓一郎 氏にご説明いただきます。

 このタイトルの書籍を、昨年一年間かけて書き上げ、今年2月に出版したところ、思いもよらぬ新型コロナの問題により、テレワークの緊急導入の事態に直面することになりました。

 メリットやデメリット、そして法的問題を含め、ほとんどが想定内の状況ではあったものの、その具体的な問題について、さらに考えを深めたところもあり、現状での問題点を整理しつつ、テレワークの導入や将来のあり方などについて発表を行っていただきます。
 
 また、最近の法務知財の旬な話題について、法改正動向等含めブレークモア法律事務所よりご説明いただきます。

 つきましては、ぜひ奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

日  時 2020年8月5日(水)15:00~17:00
会  場

ZOOMウェビナーによるオンライン
※申込締切後、お申込者には、前日までに参加登録用URLをご連絡します。

対  象 CSAJ会員限定
参 加 費 無料
定  員 50名前後を予定(参加申込先着順受付、1社複数名ご参加できます)
申込締切 2020年7月29日(水)12時(但し、定員になり次第、締め切ります)

 

プログラム

15:00~16:30 ・テレワーク導入の法的アプローチ~トラブル回避の留意点と労務管理のポイント~
 説明:末 啓一郎 氏(ブレークモア法律事務所 パートナー(弁護士))
・上記に関する質疑応答・意見交換
16:30~17:00 ・最近の法務知財の旬な話題について
 説明:辻井 敦 氏、山口 峻 氏(いずれもブレークモア法律事務所 弁護士)
・上記に関する質疑応答・意見交換
・その他(個人情報保護法改正法についてなど)

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師略歴

末 啓一郎(すえ けいいちろう)氏
ブレークモア法律事務所 パートナー(弁護士)
1982年東京大学法学部。1984年弁護士登録、第一東京弁護士会。高井伸夫法律事務所、松尾綜合法律事務所、経済産業省勤務などを経て現在、ブレークモア法律事務所パートナー。ルーバン・カソリック大学法学部大学院(法学修士1992年)。コロンビア大学ロースクール(LL.M.1994年)。一橋大学(法学博士2009年)。米国ニューヨーク州弁護士。一橋大学ロースクール講師(国際経済法)。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 戸島 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム