一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 地方創生IoT支援研究会 >
  5. 地方版IoT推進ラボの活動状況と課題~全国のラボに対するアンケート調査報告~

地方版IoT推進ラボの活動状況と課題
~全国のラボに対するアンケート調査報告~

2019.03.08

  CSAJ地方創生IoT支援研究会では、地方創生に役立つIoT支援の共有とIoT教育の不足解消を目的に、IoTをテクノロジーではなく一般利用可能なサービスとして捉え、特に地方自治体におけるIoTへの取り組みを一過性のものに終わらせないためのIoT教育の在り方について検討しています。

  本セミナーでは、横浜市IoT推進ラボの活動内容について、横浜市経済局新産業創造課様にご登壇いただくこととなり、あわせて、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から全国のIoT推進ラボ活動事例もご紹介いただきます。また、地方創生IoT支援研究会からは、30年度活動において全国93の地方版IoT推進ラボに対してアンケート調査を実施しましたので、その結果についてご報告いたします。

  IoTサービスの広域展開を考えている企業、もしくはIoTを通じた地方創生のアイデアをお持ちの方はぜひご参加ください。

 

 

概要

日時

平成31年3月28日(木) 15:00~16:30(受付14:40~)

会場

CSAJ会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F(TEL:03-3560-8440)

対象

CSAJ会員、地方・地域でIoTを推進している企業・団体・自治体  

定員

会場:40名(申込先着順)※定員になり次第、締め切ります。

申込締切

平成31年3月27日(水)(但し、定員になり次第、締め切ります)

 

プログラム

15:00~15:05

地方創生IoT支援研究会 主査挨拶
近森 満(株式会社サートプロ 代表取締役CEO) 

15:05~15:35
(30分)

『地方版IoT推進ラボについて』

講師:独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 
   社会基盤センター イノベーション推進部(地方版IoT推進ラボ事務局) 主幹 中村 慧様

   地方版IoT推進ラボポータルサイト
    https://iotlab.jp/local/

15:35~16:05
(30分)

『横浜市IoT推進ラボ(I・TOP横浜)の活動内容について

       ~オープンイノベーションによるIoTビジネスの創出~

講師:横浜市 経済局新産業創造課長  髙木 秀昭(たかぎ ひであき)様

I・TOP横浜(IoTオープンイノベーションパートナーズ)はIoT等先端技術を活用した「新たなビジネスモデル創出」、「中小企業のチャレンジ支援」、「社会課題解決への貢献」を目指すプラットフォームです。プラットフォームの概要および、「自動運転」「スマートホーム」などの取組をご紹介します。

16:05~16:30
(25分)

『地方版IoT推進ラボアンケート結果に見る現状と課題

地方創生IoT支援研究会 主査 近森 満(株式会社サートプロ 代表取締役CEO) 

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 中野 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム