一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 健康経営推進研究会 >
  5. 健康経営情報提供セミナー開催レポート

第5回健康経営情報提供セミナー開催レポート

2019.03.08

平成31年1月31日(木)、健康経営推進研究会では、今回で5回目となる「健康経営情報提供セミナー」を開催いたしました

今回は株式会社ディー・エヌ・エーよりCHO(Cheef Health Officer)室 室長代理の平井孝幸氏をお招きし、氏が独自で健康経営を学び、会社を動かし、健康経営の意識を社内に根付かせた過程と成果についてご講演をいただいたほか、CSAJ会員企業として経済産業省の「健康経営優良法人」認定を取得している株式会社フォーラムエイト様、および、株式会社富士通エフサス様にご登壇いただき、各社の取り組み内容をお話しいただきました。

当日は36社43名の参加があり、各社の取組に対して熱心に耳を傾けていました。

 

開催概要

名 称 健康経営情報提供セミナー
主 催 CSAJ人材委員会/健康経営推進研究会
日 時

平成31年1月31日(木) 15:00~17:00 

会 場

関東ITソフトウェア健康保険組合 市ヶ谷健保会館 2階会議室
東京都新宿区市谷仲之町4-39 TEL:03-3225-1133

 

プログラム

15:00 挨拶
山本 祥之 (CSAJ副会長 人材委員会委員長)

15:05~15:55
(50分)

講演1:「今日から始める健康経営~従業員の心と体が健康であれば会社も絶好調~」

平井 孝幸氏 (株式会社ディー・エヌ・エー- CHO室 室長代理)

各種資料やデータを交え、健康経営の経営的効果や生産性向上について解説いただくとともに、DeNA社の具体的な実践事例についてご紹介いただきました。

15:55-16:25
(30分)

講演2:「健康経営の取組み」

新田 純子氏(株式会社フォーラムエイト 執行役員/システム営業グループマネージャ)

同社では「健康経営方針」を策定・公開されており、経産省「健康経営優良法人(ホワイト500)」や健康保険組合連合会「健康優良企業(銀)」等の認定取得といった社外的な活動に加えて、社内的にも「働き方改革宣言」を掲げ、全社的な働き方改革を実践されています。今回はこれらの取り組みについてご紹介いただきました。

16:25~16:55
(30分)

講演3:「健康経営への取組み」

砂原 佳幸氏(株式会社富士通エフサス 取締役 経営推進本部副本部長)

同社では、従来より全国事業所の安全衛生体制を整備され、2017年よりCHOを実行責任者として体制を強化、「富士通エフサス 健康活動方針」を制定し、健康経営の取り組みをスタートされました。2018年にはホワイト500の認定を取得、働き方改革や組織風土改革に取り組むことで心身共に健康で充実した幸せな毎日を送れる会社を目指す同社の健康経営の取り組みについてご講演いただきました。

16:55~17:00

挨拶
金成 葉子(健康経営推進研究会 主査)

 

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 中野
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム