一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. プログラミング教育委員会 >
  5. Programmer’s Day~参加費無料のプログラミング1日体験イベント~

CSAJ×U-22×JJPC合同企画
Programmer’s Day
~参加費無料のプログラミング1日体験イベント~

2019.09.30

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(以下CSAJ)プログラミング教育委員会は、2020年からはじまる小学校におけるプログラミング教育必修化を視野に、U-22プログラミング・コンテスト2019最終審査会場隣ホールにおいて、親子はもちろん学校の先生も参加可能な、無料のプログラミング体験イベント「Programmer’s Day」を企画しました。

開催情報

日 時  2019年10月20日(日)11:00~18:30
会 場  秋葉原コンベンションホール
主 催  CSAJプログラミング教育委員会
 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会
共 催  全国小中学生プログラミング大会実行委員会
協 力  特定非営利活動法人みんなのコード

 

Programmer'sDay開催プログラム一覧

 時間 内容 対象者 定員 協力企業・団体
聴講・展示
11:00~12:00 パネルディスカッション
「プログラミング教育における学校現場と企業連携事例とトップ層の子どもの可能性を引き出すには」
教員・教育委員会・保護者など 30名 NPO法人みんなのコード
さくらインターネット(株)
小山市立東城南小学校
(株)Preferred Networks
11:50~18:30 U-22プログラミング・コンテスト2019最終審査会 来場者全員 特になし U-22プログラミング・コンテスト実行委員会
12:00~16:00 第4回全国小中学生プログラミング大会最終審査 来場者全員 特になし 全国小中学生プログラミング大会実行委員会
13:00~17:00 プログラミング体験コーナー 来場者全員 特になし (株)内田洋行
(株)オープンストリーム
さくらインターネット(株)
ワークショップ(所要時間:90分~120分)
13:00~14:45 キミのアイデアとプログラミングで勝負!AIカーをやっつけろ!!  小学4年生~中学3年生
(Scratch経験者)
 12名 (株)日本HP
15:30~17:00 わくわくIchigoJam
プログラミング体験教室
小学3年生以上 10名 KidsVenture
ミニワークショップ(所要時間:30分~60分)
12:55~13:25
13:30~14:00
プログラミングをはじめよう!Hour of Code 体験 小学生(大人も可) 20名 SOMPOシステムズ(株)
NPO法人みんなのコード
14:30~15:30 レゴ WeDoを用いた
「電気の利用」 模擬授業
小学3年~6年生 20名 (株)内田洋行
16:00~17:00 SONY MESH体験講座 保護者+子供ペア
または大人のみ
20名 (株)内田洋行

 ※「☆」マークは原則事前登録制です。空き枠がある場合は当日参加可能です。
 各講演・ワークショップの申込はそれぞれのワークショップ詳細にございますURLよりご登録お願いします。(状況に応じて、プログラム・時間は変更の可能性があります)

プログラム詳細・申込(聴講)

パネルディスカッション(60分)
「プログラミング教育における学校現場と企業連携事例とトップ層の子どもの可能性を引き出すには」

開催時間:11:00~12:00(開場:10:45)
対 象 :大人向け(教育委員会・教員・保護者など)
定 員 :30名
モデレータ
 利根川 裕太氏(NPO法人みんなのコード 代表理事)
パネリスト
 小島 寛義 氏(栃木県小山市立 東城南小学校 教諭)
 朝倉 恵  氏(さくらインターネット株式会社 技術本部 ビジネス推進グループ)
 奥田 遼介 氏(株式会社Preferred Networks 取締役 CTO)

主な内容
・プログラミング教育の現状
・北海道石狩市におけるプログラミング教育の事例とさくらインターネット社のサポート
・栃木県小山市立東城南小で実証実験したkintoneを活用したプログラミング教育事例
・プログラミング教育で発掘されたトップ層の可能性を最大限に引き出すために必要なことはなにか

パネルディスカッション事前登録

U-22プログラミング・コンテスト2019最終審査会

実施機関:U-22プログラミング・コンテスト実行委員会
開催時間:11:50~18:30(開場:11:30)
対 象 :来場者全般

次代を担うITエンジニアの発掘・育成を目的に、1980年から開催されている22歳以下を対象としたプログラミングコンテストで、40周年を迎えます。
7月1日から9月2日までに応募いただいた作品のうち、事前審査、一次審査を突破した応募者が自身の作品についてプレゼンテーションし、審査委員の採点・評価のもと最高賞である経済産業大臣賞をはじめとする各賞が決定されます。Programmer’s Dayワークショップ会場のスクリーンで放映されるとともに、ワークショップの隣会場では、実際に審査会が行われ、22歳以下のトップを決めるべく、熱き戦いが行われています。一般の方も聴講可能ですので、是非お立ち寄りください。
(最終審査会の模様はニコニコ生放送でも放送予定です。詳細は後日公式Webサイトにて公開します)

第4回全国小中学生プログラミング大会最終審査

実施機関:全国小中学生プログラミング大会実行委員会
開催時間:12:00~16:00
対  象:来場者全般

15歳未満を対象とした小中学生向けのプログラミング大会で4回目を迎えます。2018年から「U-22プログラミング・コンテスト」と連携し、プログラミングを追究したい子どもたちへのネクストステップの提案や、両活動の強みを生かした連携施策を打ち出すことにより、プログラミング教育の社会的なさらなる広がりを目指します。10月20日には、秋葉原コンベンションホールホワイエにて、入選作品の展示と最終選考が行われていますので、是非会場にお立ち寄りのうえ、子どもたちの展示作品をご覧ください。

プログラミング体験コーナー

実施機関:CSAJプログラミング教育委員会メンバー
株式会社内田洋行/株式会社オープンストリーム/さくらインターネット株式会社
開催時間:13:00~17:00(開場:13:00)
対  象:来場者全般

CSAJプログラミング教育委員会を中心とした、プログラミング教育に関連する製品等に、一般の方にも気軽に体感いただくための展示コーナーとなっています。

体験コーナー例:レゴ WeDo/SONY MESH/ロボホン/SpheroBOLT/micro:bit など

 

プログラム詳細・申込(ワークショップ)

キミのアイデアとプログラミングで勝負!AIカーをやっつけろ!!

実施機関:株式会社日本HP
開催時間:13:00~14:45(105分)
内容詳細:AIが学習し自動運転する車と参加者が開発した自動運転の車がレーシングコースで競いあうワークショップです。スクラッチを使ったプログラミングの経験者を対象とし、時間内にて簡単なプログラミングで自動運転車をつくっていき、コンピューター上の仮想空間でレースを行います。

AIカーをやっつけろ!ワークショップ事前登録

わくわくIchigoJamプログラミング体験教室(90分)

実施機関:KidsVenture(さくらインターネット株式会社)
開催時間:15:30~17:00(受付:15:15~)
対  象:小学3年生~
定  員:10名
ワークショップ概要:
IchigoJam(イチゴジャム)を用いて、初心者向けプログラミング言語BASICでの簡単なゲーム等をプログラミングします。

※IchigoJamとは?

 初心者向けプログラミング言語BASICを 現代風に復活させた子供用プログラミング専用パソコンです。
 テレビとキーボードをつなぐだけのシンプル構造。インターネットへの接続等ができないため、親御さんも安心。プログラミングする事のみに集中できる設計になっています。

定員に達したため申込を締め切りました

プログラム詳細・申込(ミニワークショップ)

プログラミングをはじめよう!Hour of Code 体験(30分)

実施機関:SOMPOシステムズ株式会社/特定非営利活動法人みんなのコード
時  間:
    第1回 12:55~13:25(受付:12:50~)
    第2回 13:30~14:00(受付:13:25~)
対  象:小学生(中学生以上や大人も参加可)
定  員:20名
概  要:
プログラミングをまだ体験したことのない方が対象です。画面の中のキャラクターを、命令ブロックを使って動かし、ゴールさせます。初めは簡単ですが、だんだんと頭を使って工夫する必要が出てきます。コンピュータって何ができるのかな、どんな良さがあるのかなと、ワクワクしながら発見していただけるワークショップです。

Hour of Codeワークショップ事前登録

レゴ WeDoを用いた「電気の利用」 模擬授業(60分)

実施機関:株式会社内田洋行
時  間:14:30~15:30(受付:14:15~)
対  象:小学3年生~6年生
定  員:20名
概  要:
2人1組でレゴのWeDo2.0を使い効率的な電気の使い方を学びます。扇風機を組み立てセンサーを利用して人が近づくと回り、離れたら止まるプログラミングを実習します。

定員に達したため申込を締め切りました

SONY MESH体験講座(60分)

実施機関:株式会社内田洋行
時  間:16:00~17:00(受付:15:45~)
対  象:保護者(大人)と子供のペア参加(大人1名も可)
定  員:20名
概  要:
2人1組でのワークショップです。保護者向けの体験会のため、子ども単体の参加は不可ですが、親子や大人・子供のペア参加などは可能です。人感センサー、LED、温度センサー、明るさセンサーなど7種類のタグを使い信号機や防犯カメラの仕組みを考えプログラミングします。

定員に達したため申込を締め切りました

主催

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会(委員長:青野慶久(サイボウズ株式会社 代表取締役社長))

1980年から経済産業省主催として、優れたIT人材の発掘・育成を目的に開催している、作品提出型のプログラミングコンテストです。2014年からは民間へ移行し、現在は日本からイノベーションを創出し、世界で活躍していくような若者を応援したい、そんな思いに賛同いただいた民間企業に支えられて開催を継続しています。

CSAJプログラミング教育委員会(委員長:田中邦裕(さくらインターネット株式会社 代表取締役社長))

2020年に始まる初等教育におけるプログラミング教育の必修化に向けて、業界団体として行えるサポート体制について検討、実施しています。

U-22プログラミング・コンテスト2019およびProgrammer’s Dayに関する問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
U-22プログラミング・コンテスト事務局
担当:若生 E-mail:u22-info@csaj.jp  TEL:03-6435-5991