一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. プロジェクトみらい(仮) >
  5. 第3回ワークショップ 終了報告

第3回ワークショップ 終了報告

 2019年5月17日(金)、プロジェクトみらい(仮)第3回ワークショップが一般社団法人コンピュータソフトウェア協会にて開催されました。(参加:17名)

グループディスカッション:「今直面している課題、その打開策を探る」

  メンバーに事前ヒアリングしていた、それぞれが現在直面している課題についてディスカッションをしました。進行方法、取り上げる課題は各グループで決めていき、最後に全体にプレゼンを行いました。

 「属人化している仕事をどうしたら仕組みに変えられるか」、「グランドデザインなきシステムの乱立」、「部下の士気の上げ方」、「20代中盤~後半の辞めてほしくない層の離職を止めるには」等、参加メンバーのほどんどが共感できる課題が上がり、様々な意見が飛び交いました。

 取り上げた課題はこちらをご覧ください。

ゲストスピーカーによる講演

講師:板東直樹氏(アップデートテクノロジー株式会社 取締役社長/CSAJ理事)
タイトル:『インターネット夜明け前のパソコンの人たち』

 IT業界の歴史を踏まえながら、板東氏がIT業界に興味を持ったきっかけ、㈱ジャスト システムに入社するに至った経緯、「一太郎」、外資マイクロソフトでの出来事など、取り巻く環境や関わった人たち、その時何が起きたか、どういう思いだったかを「ここだけの話」としてご講演いただきました。

懇親会

 終了後は懇親会を開催し、講師の板東氏にもご参加いただきました。講演だけでは聞き足りなかったこと等を直接お話ししたり、メンバーの皆さま同士でも意見交換したりと、盛況のうちに終了しました。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 井原 TEL:03-3560-8440/E-mail gyoumu1@csaj.jp