一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 技術委員会 >
  5. レポート:ローコードプラットフォームによるアプリケーション開発手法

レポート:ローコード高速開発プラットフォームによるアプリケーション開発手法

2020.10.15

主催:技術委員会

技術委員会では、IT・ソフトウェア関連技術の最新動向について調査研究を行い、広く情報配信を行っています。
今回は新しい開発手法として注目されている「ローコード・ノーコード開発」をテーマとした、開発手法セミナーを企画いたしました。

近年IT化が著しく進化し、顧客の多様なニーズに応えるアプリケーションを、いかにスピーディーに届けるかが必要とされています。そのような中、世界でもDXを推進させる開発手法として注目されているのが「ローコード・ノーコード開発」です。「ローコード開発」とは、その名の通り、コードをほとんど記述することがなく、アプリケーションが作れる開発手法で、近年様々なプラットフォームが登場してきています。

本セミナーでは、ポルトガル発の「OutSystems」の日本法人、OutSystemsジャパン株式会社を講師にお招きし、ローコード全体の流れと当該プラットフォームの概要を紹介いただいたのち、ほぼノンプログラミングで、ドラック&ドロップを中心とした操作で、短時間でアプリケーションが開発ができるか、デモンストレーションしていただきました。

 聴講いただいた皆様からは「具体的な画面操作があってわかりやすかった」といった好評の声をいただきました。

 技術委員会では今後も様々な技術関連情報を企画・開催してまいります。

概要

日  時 2020年10月 8日(木)15:00~17:00
会  場 オンライン(ZOOMウェビナー)
参  加 22社46名

 

プログラム

 時  間 内  容
 15:00~15:05
  • 受講にあたっての留意点
  • 開会挨拶:小瀬 充 技術委員長(株式会社ラネクシー 代表取締役社長)
 15:05~17:00

 ローコード高速開発プラットフォームによるアプリケーション開発

  1. ローコード高速開発プラットフォームOutSystemsの紹介
    菅野 力斗 氏(Outsystemsジャパン株式会社 ビジネスディベロップメント部)
  2. ライブデモ
    廣瀬 晃 氏(OutSystemsジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト チームリード)
小瀬委員長開会挨拶
菅野様ご講演の様子
廣瀬様ご講演の様子
デモ実施の様子

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 
事務局 若生 お問い合わせフォーム