一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. UX_Tech研究会 >
  5. 【Online】XRソリューションの可能性と課題

【Online】XRソリューションの可能性と課題
~XRを導入し、最先端のワークフローへ~

UX Tech研究会主催

UX Tech研究会では、UI/UXやXR(AR/VR/MR)領域に関する調査・研究・情報発信を行っています。

2020年3月、5Gの商用サービスがスタートしました。今後は5Gの拡大に伴い、XRの領域もますます発展していくことが予測されます。そこで今回は、XRで広がる可能性と実際に導入するときの課題・運用方法について、事例を交えてご紹介いただく、セミナーを企画しました。

コロナ禍でニューノーマルが求められる中、発展領域のソリューションを正しく理解することで、新しい「ビジネス」や「働き方」を生み出すきっかけとなるかもしれません。オンラインセミナーということもあり、通常より受講しやすくなっておりますので、ご興味のある方お誘いあわせの上、お申込みください。

概要

日  時   2020年 9月15日(火) 15:00~16:30
会  場  オンライン(ZOOMウェビナー予定)
 ※参加者には開催前日までに参加用のURLをご案内させていただきます。
対  象  CSAJ会員限定
参 加 費  無料
定  員  80名
申込期限   2020年 9月8日(火)

 

プログラム

15:00~15:05  受講にあたっての留意点
 開会挨拶
15:05~16:30 「XRソリューションを導入し、最先端のワークフローへ」

XRの導入検討にあたっては、現在、残念ながら、多くの課題にぶつかってしまいます。そこで今回は、事例紹介を交えながら、以下3つのテーマを軸に解説し、今後XRを、夢と希望を持ちながら、楽しく導入する道を探ってまいります。

  1. XRの可能性を知る。
  2. XR導入までの難しさ。必ずぶつかる壁。
  3. XR導入後の運用も、考えてみる。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師概要

 

山路 和紀 氏(株式会社プレミアムアーツ 代表取締役)

慶應義塾大学・環境情報学部にてCAD/CGを学び、第1期生として卒業。セガに入社後、オープンワールドゲームの元祖である「シェンムー」やドリームキャストの開発に携わる。2000年にマイクロソフトに移籍。BizDevとしてXbox事業のロンチに参画。2003年に独立起業。年商18億のゲーム開発会社に成長させる。2015年、産業向けXRシステムに特化するため<プレミアムアーツ>を設立。現在に至る。

 

お申込み

お申込みフォーム

本件に関する問合せ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
担当:若生・鼡田(ねずみた)
E-mail:gyoumu1@csaj.jp