一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 委員会・研究会 >
  3. 人材委員会 >
  4. iCD研究会

iCD研究会

木田 徳彦
木田 徳彦

主査:木田 徳彦(株式会社インフォテック・サーブ 代表取締役)

iコンピテンシ デクショナリ(以下、iCD)を導入・活用することで、企業の経営戦略などの条件に応じた人材育成を支援することを目的に、「iCD活用ワークショップ」を引き続き開催する。また、これからiCDを導入する企業のための体験セミナーや、iCD活用企業も含めたiCD関連セミナー等の開催、iCDの活用度を認証する「iCD活用認証」への申請手続きの協力等、iCDの導入・普及・活用のために様々な活動を行う。

お知らせ

報告書

研究会等参加登録

iCD活用企業認証

『iCD活用企業認証』は、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会(FISA)、特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会(SSUG)の3団体で創設され、企業におけるiCDの活用レベルや成果の大きさに応じた認証を行っています。

2018年2月にiCDの普及・啓発等の活動を目的とした一般社団法人iCD協会が設立された後は、iCD協会(iCDA)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会(FISA)、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)、一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)の5社が認証団体として、1,000社を超える企業が認証されています。

関連リンク