一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 委員会・研究会 >
  3. 人材委員会 >
  4. iCD活用企業認証

iCD活用企業認証

『iCD活用企業認証』は、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会(FISA)、特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会(SSUG)の3団体で創設され、企業におけるiCDの活用レベルや成果の大きさに応じた認証を行っています。(iCD活用企業認証の概要参照)

2018年2月にiCDの普及・啓発等の活動を目的とした一般社団法人iCD協会が設立された後は、iCD協会(iCDA)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会(FISA)、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)、一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)の5社が認証団体として、1,000社を超える企業が認証されています。

 

 

1.認証レベル別企業数

 認証レベル

認定件数
2019年4月現在

認定件数
2018年4月現在

増加数

Gold★★

 4社 4社 0社

Gold★

 17社 27社 -10社

Silver Plus

 37社 28社 9社

Silver

 54社 66社 -12社

Blue

 1,044社 1,001社 0社

1,156社 1,126社 30社

 

2.認証企業一覧

認証企業名につきましては、iCDポータルサイト(外部リンク)をご参照ください。

上記の認証企業のうち、CSAJ会員企業及びCSAJが活用支援を実施した団体の会員企業で、Silver以上に認証された企業は以下のとおりです。

 認証レベル 社  名  
Gold★★

株式会社オープンストリーム(CSAJ) 

 株式会社アイ・ピー・エル(KIA)

Gold★

創研情報株式会社(CSAJ)

 

日本システム開発株式会社(CSAJ) 

 

ジャパンシステム株式会社(CSAJ)

SOMPOシステムズ株式会社(CSAJ)

電子開発学園

株式会社データープロセスサービス(KIA)

 

旭情報サービス株式会社 中部支社(AiA/NSC)

 

株式会社CMC Solutions(AiA/NSC)

 

 

Silver Plus 株式会社インフォテック・サーブ(CSAJ) 産業技術大学院大学
株式会社システムリサーチ(CSAJ) 株式会社大和コンピューター(CSAJ)
株式会社テクノブレーン(CSAJ) 株式会社ジェイエスピー(KIA)
株式会社ソフテム(KIA) 株式会社サンテック(AiA/NSC)
有限会社テクノフュージョン(AiA/NSC) 株式会社サン・コンピューター(AISA/ASA)
株式会社青森電子計算センター(AISA/ASA)
Silver 株式会社IPイノベーションズ(CSAJ) 株式会社インテリジェント ウェイブ(CSAJ)
株式会社ウチダ人材開発センタ(CSAJ) オー・エイ・エス株式会社(CSAJ)
株式会社シー・シー・ダブル(CSAJ) 日本ナレッジ株式会社(CSAJ)
株式会社フォーラムエイト(CSAJ) リコーITソリューションズ株式会社(CSAJ)
サクサ株式会社(CSAJ) テクノブレーン株式会社(CSAJ)
サクサビジネスシステム株式会社 株式会社ソフトアカデミーあおもり(AISA/ASA)
株式会社沖縄ソフトウェアセンター 株式会社ソフトテックス(AiA/NSC)
株式会社ステーション・ピー ユーマーク株式会社

 団体略称:CSAJ:一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
      KIA:一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会
      AiA/NSC:一般社団法人愛知県情報サービス産業協会/株式会社名古屋ソフトウェアセンター
      AISA/ASA:一般社団法人青森県情報サービス産業協会/株式会社ソフトアカデミーあおもり 

3.iCD活用企業認証の概要

iCD活用企業認証では、企業でのiCDの活用のレベルや成果の大きさに応じて認証レベルを用意しています。認証レベルは、Blue、Silver、Silver Plus、Gold★、Gold★★、Gold★★★の6段階となります。 ​

 Gold★
Gold★★
Gold★★★
 
  • iCDを活用し具体的な成果が出ている企業を認証。
  • 所定のフォーマット「活用カルテ」(Silverと共通)に記入しエントリー。
  • 成果の内容や、活用期間などの運用状況により★の数が増える。
Silver
Silver Plus 
  • iCDを具体的に活用し始めた企業を認証。
  • 所定のフォーマット「活用カルテ」に記入しエントリー。
  • iCDを活用した人材育成施策の実行等、定期的な運用に入っていれば、Silver Plusとして認証。
 Blue
  • 講演会の聴講等により、iCDについての知識があり、かつ自社で活用したいという意向があれば取得可能。
  • Gold、Silverについては、提出された「活用カルテ」をもとに、5団体の審査により認証されます。
  • 一般社団法人iCD協会のWebページにも、iCD活用企業認証について説明がありますので、併せてご参照ください。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 若生
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム